【ライブレポート】SCANDAL、「“HELLO WORLD”をPERFECTな世界に」

ツイート

SCANDALがニューアルバム『HELLO WORLD』を引っ提げ、7万5000人動員の初単独ワールドツアー<SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」>を開催中だ。本日4月12日(日)、ツアー最大規模となる東京・国際フォーラム2DAYSの最終公演を行なった。

◆SCANDAL 画像

2015年1月からスタートしたワールドツアーも、この東京・国際フォーラムと4月19日(日)の沖縄にて国内公演が終了する。そして今月末、フランスはパリ公演(Le Bataclan)を皮切りにいよいよ8ヵ国10都市で約1万5000人動員予定の海外公演がスタートすることとなる。台湾公演は発売開始わずか5分でチケットソールドアウトするなど、海外各地での注目を集めているなか、国際フォーラムのファン5000人を前に、SCANDALは次なるステージへ向け重大発表を行なった。その驚きのライブの模様をレポートしたい。

国際フォーラム ホールAには午前中からすでに多くのファンが押し寄せていた。会場の中へ入ると、海外公演を含むワールドツアー<SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」>のイメージにぴったりのセットがお出迎え。このステージセットは、巨大移動型LIVE PUB“HELLO WORLD”と名付けられたもの。アマチュア時代のThe Beatlesがライブをしていたことでも有名なリバプールのThe Cavern clubを思わせる作りとなっていて、向かって右手にはバーカウンターがあり、楽器スタッフが扮するマスターも常駐。左手にはソファスペースが設けられている。

開演時間になると、マスターのかけるレコードをきっかけにSCANDALが登場した。同時にファンからの大歓声が巻き起こる。

「HELLO~! 東京~!」──HARUNA(Vo&G)

ライブはHARUNAのこの掛け声とともにニューアルバム収録曲「love in action」からスタート。2曲目には中田ヤスタカ氏プロデュース楽曲「OVER DRIVE」とポップな楽曲を立て続けに披露し、軽快な滑り出しで一気に会場のボルテージを上げた。

3曲目は打って変わって、ロック色の強いデビュー曲「DOLL」だ。お決まりのタオル回しも健在で、会場が大いに揺れる。「もっと声を聞かせて! Are you ready?! 今日は集まってくれたみんなで最高の夜にしようね~!」との短いMCを挟み、定番曲「瞬間センチメンタル」「SCANDAL BABY」とパワーあふれるナンバーで会場を一気に最高潮へと押し上げていく。その後も勢いは止まらず、ニューアルバムから疾走感溢れるロックなナンバー「お願いナビゲーション」、そして「下弦の月」を挟んだところで、メンバー紹介からMCへ。

「まだアルバムからは2曲しかやってないよね、なので、これからアルバムの曲をたっぷりやっていきます!」というHARUNAのMCに導かれ、ここからはアルバムより「Graduation」(作詞作曲:HARUNA)、「本を読む」(作詞作曲:MAMI)、「缶ビール」(作詞作曲:TOMOMI)、「おやすみ」(作詞作曲:RINA)と、メンバー各々の個性溢れる楽曲がそれぞれの歌声で披露された。また、「おやすみ」ではドラマーのRINA(Dr&Vo)が、この曲のために特別に練習したというギターを披露するため、白いテレキャスターを持ってステージ中央へ。打ち込みのリズムと、メンバー4人が横一列に並んで弦楽器を演奏するというインパクト十分な光景に会場からは大歓声が上がった。その後は再びMCへ。

ギター演奏を終えたRINAがバーカウンターに腰かけ、「マスターいつもの…ウーロン茶ロック!」と注文を。ソファに腰掛けたTOMOMI(B&Vo)も「水のお湯割り…白湯やな」と、お酒を飲めないふたりのメンバーが会場の笑いを誘うシーンも。なお、今回のツアーでは携帯ファンサイト「CLUB SCANDAL」にて国内ご当地トリビアを募集し、それをMCで披露するという連動企画があり、現在までに廻った国内公演から、総集編傑作集が披露された。“トリビア”だけに、会場からは「へぇ~」という驚きの声がそこかしこに。

ライブ後半は、ニューアルバム収録曲「Winter story」からしっとりとスタート。続けて、MAMI(G&Vo)が日本の桜の季節を思い浮かべて作詞作曲した「Departure」が披露された。場内が暗転し、バーカウンターから登場したマスターがレコードをかけると、スクリーンに飛行機の飛び立つ影が映し出される演出が。会場全体が静まるなか、ライブ定番曲「会わないつもりの、元気でね」が始まると、会場からは「お~!」と驚嘆の声。一気に場内の熱が上がる。

「みんなもっと盛り上がっていくよ~!」というHARUNAの声から、終盤戦はWindows8の世界的CMソングにも抜擢された「サティスファクション」「Hello! Hello!」と爽快感溢れるポップなナンバーが続けざまに披露される。さらにはヒットシングル「夜明けの流星群」で会場が一体となると、「Your song」ではHARUNAの歌に合わせたコール&レスポンスで、その結束力がさらに固まっていくようだ。本編ラストはアルバム『HELLO WORLD』の先行シングルにしてストレートなロックナンバー「Image」だった。“目を開ければ新しい僕がいる イメージした理想が現実を塗り替えていく”との歌詞が、これから海外ツアーを経験し、さらに飛躍を遂げるであろう姿とシンクロする。そんな意志を感じさせるエンディングとなった。

アンコールの声が場内に響き渡るなか、これまでの30公演のスライド写真が映し出された。すると突如、<SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016『PERFECT WORLD』>発表との文字が。ざわつく会場。ここで再び、ステージ上にSCANDALが登場した。この日一番の大歓声が轟く場内へ向かって、HARUNAがこう告げた。

「今年の12月から来年の1月にかけてアリーナツアーが決定しました! このツアーの続編とい言いますか、進化したライブにしようと思ってます。HELLO WORLDからはもちろん、過去の曲、新曲、未発表曲までやってしまいます! PERFECTな夜にしたいと思います! “HELLO WORLD“をPerfectな世界に完成させたい!」とアリーナツアーへの想いを語り、さらには、「30公演目になりました。これからも沖縄、海外へと続いていきます。長く感じましたが、ずっとやっていたいなぁと思えるツアーです。なので、海外でも頑張っていくのでみんな応援してほしいです!」と海外ツアーへの意気込みもみせた。

この重大発表の後に始まったアンコール1曲目は、海外人気の高いキャッチーなナンバー「HARUKAZE」だ。続けて、このツアー中に制作したという新曲を披露。どこか懐かしさを感じさせる味のあるナンバーに場内が歓喜。ラストは「国際フォーラム、もう少し踊りませんかー!?」とHARUNAが煽り、大定番曲の「EVERYBODY SAY YEAH!」で国際フォーラム公演2DAYSの幕を閉じた。

SCANDALは1万5000人動員の海外公演を経て、さらなる成長を遂げるはずだ。その勢いのまま4万人動員の東名阪アリーナツアー<SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016『PERFECT WORLD』>で「HELLO WORLD」にこめた想いをPERFECTに完成させることとなる。そして2016年、SCANDALは結成10周年を迎える。この夜は、そのための最高の布石となった。

■<SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」>
2015年4月12日(日)@国際フォーラム ホールA SETLIST
M1  love in action
M2  OVER DRIVE
M3  DOLL
M4  瞬間センチメンタル
M5  SCANDAL BABY
M6  お願いナビゲーション
M7  下弦の月
M8  Graduation
M9  本を読む
M10 缶ビール
M11 おやすみ
M12 Winter story
M13 Departure
M14 会わないつもりの、元気でね
M15 サティスファクション
M16 Hello! Hello!
M17 夜明けの流星群
M18 Your song
M19 Image
<ENCORE>
EN1 HARUKAZE
EN2 新曲
EN3 EVERYBODY SAY YEAH!


■<SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 『PERFECT WORLD』>

2015年12月9日(水) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
[問]SOUND CREATOR 06-6357-4400
2015年12月23日(水・祝) 愛知 日本ガイシホール
[問]サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
2016年1月12日(火) 東京 日本武道館
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
2016年1月13日(水) 東京 日本武道館
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

【チケット先行】
SCANDAL MANIA 先行:6月26日(金)12:00~6月29日(月)18:00
※2015年5月20日までに新規入会(入金)した方が対象となります。
CLUB SCANDAL先行: 7月3日(金)12:00~7月6日(月)18:00

■<SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」>

1月24日(土) 神奈川 厚木市文化会館
1月29日(木) 東京 たましんRISURUホール
1月31日(土) 群馬 ベイシア文化ホール 大ホール
2月01日(日) 茨城 結城市民文化センターアクロス 大ホール
2月07日(土) 千葉 千葉県文化会館
2月10日(火) 大分 ホルトホール大分 大ホール
2月11日(水・祝) 熊本 熊本市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
2月14日(土) 広島 上野学園ホール
2月15日(日) 広島 上野学園ホール
2月21日(土) 大阪 オリックス劇場
2月22日(日) 大阪 オリックス劇場
2月26日(木) 香川 サンポートホール高松
2月28日(土) 福岡 福岡サンパレス
3月01日(日) 長崎 長崎市公会堂
3月05日(木) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
3月07日(土) 岩手 盛岡市民文化ホール
3月08日(日) 宮城 東京エレクトロンホール宮城
3月12日(木) 兵庫 加古川市民会館 大ホール
3月13日(金) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール
3月15日(日) 奈良 なら100年会館 大ホール
3月19日(木) 長野 ホクト文化ホール・中ホール
3月21日(土) 新潟 長岡市立劇場
3月22日(日) 石川 本多の森ホール
3月27日(金) 静岡 静岡市民文化会館
3月28日(土) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
3月30日(月) 岡山 倉敷市民会館
4月04日(土) 北海道 札幌市民ホール
4月05日(日) 北海道 旭川市民文化会館大ホール
4月11日(土) 東京 国際フォーラム ホールA
4月12日(日) 東京 国際フォーラム ホールA
4月19日(日) 沖縄 ナムラホール

4月25日(土) フランス(パリ) le Bataclan
4月26日(日) イギリス(ロンドン) The Islington Academy
4月30日(木) ドイツ(エッセン) Weststadthalle 
5月08日(金) シンガポール The Coliseum, Hard Rock Hotel
5月10日(日) 台湾(台北) Wall
5月15日(金) アメリカ(シカゴ) Rosemont Theatre
5月20日(水) メキシコ(メキシコシティ) El Plaza Condesa
5月22日(金) アメリカ(ロサンゼルス) House of Blues Sunset Strip
5月23日(土) アメリカ(アナハイム) House of Blues Anaheim
5月29日(金) 中国(香港) Macpherson Stadium
海外公演の詳細に関しては、特設ページからチェック!

■ニューアルバム『HELLO WORLD』

2014年12月3日リリース
【完全生産限定盤】ESCL4322-4323 税込\5,000(税抜\4,633) オリジナル Tシャツ付
【初回生産限定盤】ESCL4324-4325 税込\3,600(税抜\3,333) ドキュメント映像収録DVD付
【通常盤】ESCL4326 税込\3,146(税抜\2,914)
初回仕様:メンバーソロステッカー全4種類のうち1種類ランダム封入!
※枚数限定でSCANDALメンバー直筆サイン入りステッカーがスペシャル封入
【アナログ盤 2枚組LP】ESJL3085-3086 税込\4,104(税抜\3,800)
01.Image
02.Your song
03.love in action
04.Departure
05.Graduation
06.夜明けの流星群
07.お願いナビゲーション
08.Runners high
09.本を読む
10.缶ビール
11.Winter story
12.おやすみ
13.Place of life(feat. Tetsuya Komuro)

◆SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」 特設サイト
◆SCANDAL オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報