ソウル・シンガーのパーシー・スレッジ、死去

ツイート

「男が女を愛する時」を大ヒットさせたアメリカのソウル・シンガー、パーシー・スレッジが火曜日(4月14日)、米ルイジアナの自宅で亡くなった。2014年、肝がんの手術を受けていたい。74歳だった。

◆パーシー・スレッジ画像

1966年にリリースしたデビュー・シングル「When A Man Loves A Woman(男が女を愛する時)」は、全米チャートの1位を獲得。『クライング・ゲーム』『再会の時』など数多くの映画でフィーチャーされたほか、ベッド・ミドラー、マイケル・ボルトンらがカバーし、再ヒットした。

2005年にはロックの殿堂入りを果たし、プレゼンターのロッド・スチュワートから「「男が女を愛する時」は僕が知るベスト・ソングの1つだ。この男が歌うとき、どんなことでも可能かって? その通りだ」と、スレッジを称賛した。

スレッジは癌の手術後、ライヴ活動を再開。最後まであのクライング・スタイルのヴォーカルでオーディエンスを魅了し続けた。

合掌。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス