カーク・ハメット、マイケル・シェンカーと夢の共演

twitterツイート

メタリカのカーク・ハメット(G)が、アメリカのTVネットワークVH1 Classicの番組『That Metal Show』で彼のギター・ヒーロー、マイケル・シェンカーと共演した。

◆カーク・ハメット&マイケル・シェンカー画像

司会者の1人エディ・トランクは火曜日(4月14日)、2人がそろってギターをプレイする写真をTwitterに掲載。「いま、これが起きてる! @MW_Schenker @Kirk-Hammett @ThatMetalShow! クレイジーだ!!」とつぶやいた。

ハメットは、ティーンエイジャーのときUFOの『Force It』(1975年)を聴いて人生が変わったそうだ。彼は以前、『Guitar World』誌のインタビューで、友人が持ち込んだ同アルバムで最初に聴いた「Mother Mary」についてこう話していた。「ギター・ソロになったとき、俺はマイケル・シェンカーのトーン、フレージング、テクニックにぶっ飛んだ。2度目のソロでは、それまであんなに速い下降フレーズを聴いたことなかった。完全に夢中になったよ」

「できる限りたくさんシェンカーのソロを学び、UFOのようなヘヴィなリフを書こうとするようになった。それに、フライングVが欲しくてたまらなかった!」

カーク・ハメットもギター・ヒーローとの2ショット写真を公開。「今日の俺は、@MW_Schenkerと一緒で、ファンの少年、英雄崇拝モードだった。@ThatMetalShow、ありがとう!」とつぶやいた。

このレア・セッションは今週土曜日(4月18日)、放送されるそうだ。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報