Westone ESシリーズに、魅力的な新色シェルカラー登場

ツイート

Westone(ウェストン)のカスタムインイヤーイヤホン「ESシリーズ」のシェルカラーに新色として魅力的なカラーリングが登場した。Preciousメタルシリーズ「Gold(ゴールド)」「Silver(シルバー)」「Bronze(ブロンズ)」と「Ryukyu(リュウキュウ)」の4デザインだ。

◆新色シェルカラー画像

ご覧のとおり、非常に立体的な魅力あふれるフィニッシュで、Preciousメタルシリーズの「Gold」「Silver」「Bronze」は、クリアのシェルカラーの中にそれぞれのカラーのフレークがちりばめられたもの。オリンピックのメダルからインスパイアされたというデザインで、シェルの中のフレークは本物の金・銀・銅の素材が使用されている。オプション価格は19,800円だ。既存のフェースプレートとの組合せも可能となっている。


一方のRyukyuは、リュウキュウの名のとおり沖縄のガラス工芸品である「琉球ガラス」にインスパイアされたシェルで、鮮やかな色合いに気泡が交じり合った透明感のある涼しげな風合いとなっている。Ryukyuシリーズの場合はフェイスプレートもRyukyuとなり、他のフェースプレートとの取り合わせは不可となる。Ryukyuカラーは全18色用意されているが、すべて手造りのためひとつずつ色合いや風合いが異なるのも魅力のひとつだ。もちろん素材はガラスではなく通常の素材と同様のアクリルとなる。こちらのオプション価格は16,500円となっている。


これらの新色カラーは、世界に先駆け日本での先行受注となる。日本のオーディオファンのためにWestoneが新しく作ってくれたというわけだ。もともと60色以上のカラーバリエーションを持つESシリーズだが、今回の新色追加は5年ぶりのことだとか。受注開始は2015年4月19日から予定されている。

◆Westoneオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス