ロジャー・ウォーターズの『The Wall』、劇場公開

ツイート

ロジャー・ウォーターズの<The Wall Live>ツアーを追ったドキュメンタリー『Roger Waters: The Wall』がこの秋、劇場公開されることが決まった。映画は、ウォーターズ本人がショーン・エヴァンスと共同監督。2014年9月にトロント国際映画祭で初上映されている。

◆ロジャー・ウォーターズ画像

ピンク・フロイドが1979年にリリースしたアルバム『The Wall』を完全プレイした同ツアーは、2010年9月より3年間で219公演が開かれ、ソロ・アーティストとしては歴代最高の興行収益を記録した。

映画では、パフォーマンスやその舞台裏だけでなく、ウォーターズが彼の祖父が眠るイタリアの戦没者墓苑や、第2次世界大戦で父が亡くなったとされる場所を訪れるところも収録されているという。

Consequence Of Soundによると、ドキュメンタリーは9月29日に世界公開。ウォーターズの対談映像も上映されるそうだ。

ロジャー・ウォーターズ関連ニュースとして、彼は7月、1992年にリリースした3枚目のソロ・アルバム『Amused To Death』のリマスター盤をリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報