フィンランドから70'sハードロックを鳴らすバンド、日本上陸

ツイート


完成したデビュー・アルバム『Sinister Vibes』は、1970年代のロックに深く傾倒、影響を受けたサウンドに1970年代後期のパンク・テイストを融合させ、シンプルでキャッチーな曲と燃え滾るギターが炸裂する作品となっている。アルバム全体がエレクトリック・ギター色で満たされ、パワー溢れる激情で覆われているその様子は、ラムジャムのようでありモーターヘッドのようでもあり、ザ・カルトやサウンドガーデンのような70'sエッセンスを凝縮させたネオヴィンテージな趣きも携えている。

・Ville Valavuo(g)[Speedtrap, Death Toll 80K]
・Günter Kivioja(vo / g)[Chestburster]
・A-P Heinola(b)[First Times]
・Markus Hietamies(ds)[Speedtrap, Forced Kill]

ハード・アクション『シニスター・ヴァイブス』


2015年6月24日 BKMA-1035 2,389円+税
1.Dead Dogs
2.Chosen Few
3.Cut To The Bone
4.Night Moves
5.Deadweight(Cut Me Loose)
6.Watch Me Burn
7.Hey You
8.Sinister Vibes
9.Gunpoint
10.No Lesson Learned
11.A Downright Cheat*(日本盤ボーナス・トラック)
この記事をツイート

この記事の関連情報