【イベントレポート】『ニコニコ超会議2015』LIVE DAM STADIUMステージ4月25日(土) レポート

ツイート

4月25日(土)26日(日)の2日間に亘り「ニコニコ動画」による恒例のお祭りイベント『ニコニコ超会議2015』が幕張メッセ国際展示場1~11ホールにて開催され、第一興商の「LIVE DAM STADIUM」ステージには沢山の来場者が集まり大いに盛り上がった。ここでは1日目の4月25日(土)の様子をお届けしよう。

快晴の空の下、早くから入場列に多くの観客が並んだ『ニコニコ超会議2015』。「LIVE DAM STADIUM」ステージでは来場者による飛び入りカラオケや、ボカロP、歌い手をはじめとするゲストによる豪華なステージが予定されているとあって、10時の開場と共にすでにブースにはたくさんのお客さんが集まった。オープニングではMCを担当するけいたん、保坂☆、みっちゃらの3人が本日ステージでおこなわれる内容を説明した後、DAMの最新機種「LIVE DAM STADIUM」を紹介。「LIVE DAM STADIUM」は、メイン画面の他に2つのモニターに別の映像が流れることで、ライブ会場さながらカラオケが楽しめるもの。実際にみっちゃらが「残酷な天使のテーゼ」を歌って観客にアピールすると、通り過ぎる来場者も足を止めていた。

そして「ここからは会場のみなさんが主役です!」と、来場者飛び入りのカラオケバトル「カラオケ採点バトルby 精密採点DX G」が始まった。もちろん歌う姿はニコニコ動画で生放送されている。「歌いたい人~!」と出場者をMC が募ると10人ほどの希望者が挙手して早くも熱気むんむん。採点に使われるのは「LIVE DAM STADIUM」の新コンテンツ採点ゲーム「ONE PIECE採点 カラオケ王におれはなる!」。これは、アニメ「ONE PIECE」のルフィをはじめとするキャラクター、麦わらの一味9人のうち誰かがランダムにカラオケ画面の右上に登場して歌を応援して採点してくれるというものだ。この日、ブース周辺では「LIVE DAM STADIUM」とONE PIECEのコラボを記念して、描き下ろしのワンピース特大ショッパーが限定配布されていた。


「カラオケ採点バトルby 精密採点DX G」では青いウィッグに白衣のコスプレ男性が「君が好きだと叫びたい」もう一方の男性が「CHA-LA HEAD-CHA-LA」で対戦。勝者にはLIVE DAM ロゴ入りのキャップとTシャツがプレゼントされた。対戦は続き「3月9日」で「God knows...」、女性出場者による「月華」、「金曜日のおはよう」等が歌われ、女性ならではの感情を込めた歌唱で観客を惹きつけていた。続いて2人組同士の対戦がおこなわれ、姉妹で参加の2名が「愛Dee」、男女のチームが「創聖のアクエリオン」を歌い88.698点と高得点を上げて盛り上げた。コーナーの終わりには来場したお客さんにもDAMの帽子がプレゼントされた。


続いて「「DAM★ともマスコット任命式」がおこなわれ、岡本幸太さん、咲坂柚衣(さきさかゆい)さんの2名が第一興商の村井常務より任命され、岡本さんが「君じゃなきゃダメみたい」、「メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト」を歌った。彼らは今後カラオケイベントなどを盛り上げていくとのことだ。

お昼からおこなわれたのは「DAM ★とも戦士に挑戦!」。DAM★とも動画・録音で応募した方の中から選ばれた歌い手がDAM ★とも戦士として一般出場者と対戦した。ボカロコスプレ戦士として鏡音リン・レンのコスプレで登場した女性歌い手「うさみけ」の2人はボカロ風のトークでアピールして「静電気。」を歌い踊り、お客さんから選ばれた「会場戦士」の女性2人が「愛迷エレジー」を激しく歌い対抗する。ニコ生視聴者によるアンケートの結果と審査員を務めるけいたん、保坂☆の2人によりうさみけが勝利。続いて「振り付け物真似対決」として女性DAM ★とも戦士「松山あおいさん」がソロで登場。「ハッピージャムジャム」をキュートに披露。お客さんからも女性が一名参加、「おじゃま虫」を歌って対決。共に振り付けで楽しませてくれた。アンケート、審査員共に票が入り、今度は会場戦士が勝利した。続いてのDAM ★とも戦士「みさきさん」がステージへ。曲は郷ひろみの「二億四千万の瞳」!最後のサビに差し掛かると「ジャパ~ン!」の大合唱でブースが一体になる盛り上がり。会場戦士からは男性が「もののけ姫」で対抗。素晴らしいソプラノ・ボーカルを披露すると観客からどよめきと大きな拍手が。見事会場戦士が勝利を収めた。続く採点戦士対決ではゲーマーの「チョコさん」がステージへ。LiSAの「Rising Hope」でロックなボーカルを聴かせて観客を圧倒。対する男性は「ハナミズキ」でしっとりと。なんと得点は94.167点!<トルツメ>会場戦士が勝利した。最後の対決は、アニソン対決となりDAM★とも戦士「さゆりさん」がミルキィホームズを熱唱!この頃にはお客さんはブースから通路に溢れるほど集まっていた。


▲Vimclip

ここでオーディション「アニソン スター☆誕生!」(「アニ☆たん!」)についての説明があり、第1回のスカウトライヴに出場した2014年のKWC世界カラオケ日本大会の優勝者、馳平恵大がゲストでステージへ。「勇者王誕生」を歌い熱く盛り上げた。続いてダンス&ボーカルユニットVimclipがサプライズ・ゲストで急遽ステージへ。人気アニソン「Butter-Fly」を歌った。その後再び「カラオケ採点バトルby 精密採点DX G」が行われ、アイドルグループ「ピンク・ベイビーズ」がピンクレディーの「ウォンテッド」を歌い85点以上を記録。会場参加者からは男性1人女性2人が出場して「魂のルフラン」などが歌われた。


▲やのあんな

次のコーナーは人気歌い手によるスペシャルステージ「人気歌い手大集結!カラオケドリームマッチ」。あやぽんず*、やのあんな、肉だんご(シクラメン)、赤飯の4人が登場すると、ブースの周辺はこれまでで最大の観客が集まった。「普段カラオケに行く?」というMCの質問にあやぽんず*が「1人カラオケ行きます!」と答えると「私も!」とやのあんなが同意して観客の笑いを誘っていた。ステージではトップバッターとしてあやぽんず*が「創聖のアクエリオン」を歌いサビを観客とコール&レスポンス。キツネのお面をつけて伊東歌詞太郎に変身して登場した肉だんごは「空想ダイス」を歌い盛り上げ、やのあんなは自身のオリジナル曲で「Shape My Story」を歌い観客を魅了した。最後に赤飯がステージに登場すると、静かな観客に向かい「お通夜かおまえらー!?」と煽り「極上のラブバラードを歌いますよ!」と言いつつ歌いだしたのはなんとバラードとは正反対のマキシマム ザ ホルモン「ロッキンポ殺し」。ステージにつめかけた大勢の観客をエキサイトさせた。ライブが終ると4人が再びステージへ。「私は読書モデルなんですが、まさかこのステージに立てるとは思いませんでした!」(やのあんな)「まだまだ色々なステージがあるので楽しんで帰って下さい!」(赤飯)とコメントを残しステージを降りた。


▲マックス村井

15:00近くに始まったのは「緊急企画!AppBank 襲来 !! マックスむらい VS 第一興商企業対抗カラオケバトル」。AppBank取締役でYouTuberのマックス村井と第一興商の落合氏が登壇して「企業のプライドをかけて戦います!」とカラオケ対決。まず落合氏が「CHA-LA HEAD-CHA-LA」で86.751点を獲得。そしてマックス村井の選曲はなんと「酒と泪と男と女」。シブい、渋すぎる。スタンドマイクで情緒たっぷりに本気の熱唱をするマックス村井に拍手喝采。気になる点数は85.343点で落合氏に及ばず。「ああ~!第一興商に負けてもうたあ~!」と崩れ落ちるマックス村井だが、その後2014年にリリースした「限界突破」を歌うことに。しかし自身の曲にも関わらず82.286点。さらにショックを受けつつ「みなさんありがとうございます!」と去って行った。


▲LIVE DAM STADIUM号


▲超絶元気発信アイドル「OS ☆ U」と記念撮影。

後半になり多くの来場者によりさらに盛り上がってきた『ニコニコ超会議2015』。会場内を周ってみると、なにやら側面にモニターがあり「LIVE DAM STADIUM」とロゴが描かれた派手な車が置かれてたくさんの行列が。中を覗いてみると、なんと車の中でカラオケをしている光景が。これは「LIVE DAM STADIUM号」と呼ばれる車で、後部の乗車スペースにカラオケを搭載しており、実際に車の中に入り歌うことができるというもの。車内で歌うだけではなく、搭載されたカラオケを車の後方まで移動させ、車の前をステージとしてパフォーマンスすることも可能。また、ネットでライブ配信もできるという優れもので、すでに3月におこなわれた「OSAKA KAWAii!! 2015」でもお披露目されており、今後、キャラバン的に移動カラオケとして全国のイベントで大活躍しそうだ。この後ステージに登場する愛知県名古屋市大須を拠点に活動する超絶元気発信アイドル「OS ☆ U」(Osu Super idol Unit )もLIVE DAM STADIUM号と一緒に記念撮影。


▲超絶元気発信アイドル「OS ☆ U」

3回目の「カラオケ採点バトルby 精密採点DX G」を挟み、「OS ☆ U」のスペシャルライブへ。ステージに登場すると「超絶元気発信 押忍!推す!OS☆U」からライブスタート。「おっすおっすおっす!!」とコールすると「OS U!」と応えるファンたち。後半では「パンパンパパパン!」と観客に拍手を促し盛り上げる。「改めましてみなさんこんにちは~!超絶元気発信アイドルOS☆Uです!私たちは愛知県名古屋市大須商店街から誕生したグループです。今日は初めての幕張メッセ、ニコニコ超会議出演です!」とOS☆Uキャプテンの清里千聖がマイクを取り、グループを紹介。本日のライブに参加するメンバーは、清里千聖、朝倉真琴、斉藤めぐ、望月綾乃、星野麻里愛による「teamO」。続いての曲は「もうすぐKISSだよ☆(Chu Chu Chu)」。キュートな女の子の恋愛ソングにファンが大きな声援を上げている。そして「メジャーデビューしたこの曲でオリコンウィークリーチャート2位を獲得しました!みなさん一緒に歌って下さい!」と始まったの「ガンガン☆ダンス」はEDM 調の扇情的なトラックにアイドルの本音を歌ったかのような「アイドルだって恋がしたいの」といった歌詞が印象的な激しい曲にさらに盛り上がる観客たち。「大須いいとこ一度は来てね」と歌詞の中で大須をアピール。曲が終わると「LIVE DAMにせっかくカラオケが入ってるので、残り2曲はカラオケを使って歌います!」ということでLIVE DAM STADIUMを使って「ちゅるんちゅるんに気がついて!」をキレの良い個性的なダンスと共に歌唱した。最後の曲はバラードナンバー「Love is All~つながる「ありがとう」」。しっとりと歌声を聴かせるとファンもサイリウムを振って口ずさんでいる。「OS☆Uのライブに来て頂きありがとうございました!今日初めてOS☆Uを観た方も、ぜひ愛知県に来たときは大須商店街に遊びに来てみてください!」とステージを降りた。


▲写真左より:八王子P、まなこ。

本日最後の「カラオケ採点バトルby 精密採点DX G」では「ワンピース採点~カラオケ王におれはなる!」で出場者が対決。女性出場者が驚異の98点を叩き出すなど、ハイレベルなバトルが繰り広げられた。そしていよいよ1日目ラストのコーナー「八王子P スペシャルコラボセット」へ。“ボカロ界の貴公子”こと八王子Pのパフォーマンスに加えてゲストするスペシャルライブだ。まずは八王子PがDJとして登場。四つ打ちのボカロナンバーで盛り上げる。続いて、ただのんがステージへ。「カラオケに行ったのは2回しかない、そして人前で歌うのは初めてです!」と「脳漿炸裂ガール」を歌いだす。腕を突き上げテンションの高い観客に対し、歌詞になかなか追いつかないただのん。「これ、むずかしくね(笑)!?」と戸惑いつつ歌うただのん。「歌い手って凄いね!いやあ横隔膜が痛い(笑)」と苦笑いしていると、代わってゆよゆっぺが登場。曲は「You Need Fxxkin' Anthem」。ステージの左右を行き来して煽り、一気に温度を上昇させるゆよゆっぺ。観客たちも激しいビートに飛び跳ねながらそれに応える。「いや~いいね!でもちょっとさ、男3人続いてむさくるしくないですか!?じゃあフローラルな感じの方に登場してもらいましょう!」とステージに登場したのは踊り手であり5人組アイドルグループ「Q'ulle」のメンバーとしてメジャー・デビューした、まなこが登場。「人前で1人で歌うのは初めてなのでめちゃめちゃ緊張します!」とやなぎなぎの「ビードロ模様」を披露。ステージ前の観客もまなこに合わせて腕を振り盛り上げる。堂々とした見事な歌声を聴かせると、MCのけいたん、保坂☆らから「緊張していた割にはめちゃくちゃ上手いじゃないですか!?」と絶賛の声。


そしてエンディングは肉だんご、やのあんなも参加してONE PIECEのオープニングテーマ曲「ウィーアー!」を出演者、観客全員で歌い「カラオケ最高!今日はみなさんありがとうございました!」とこの日のステージはすべて終了した。

取材・文・写真●岡本貴之

この記事をツイート

この記事の関連情報