【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case 10 ~行き場のない気持ち~

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回は、みなさんのおたよりから、「自分の気持ちがわからない」について、恋愛話をしました。今回は以前おたよりをご紹介した方々から、その後の経過が届きました。悩みには終わりがないですね。

  ◆  ◆  ◆  

ペンネーム:ほむら(滋賀県/女性)

以前投稿をし、麻衣子ちゃんには、「case2~彼の気持ちがわからない~」のcaseBで相談に答えていただきました。とても嬉しかったし、参考になりました。ほんとうに、ありがとうございます!!

あれから、彼とは特にこれといった進展はありません……。

でも、1度カラオケにふたりで遊びに行きました。行き帰りは、彼が車で送ってくれました。助手席、最高ですね(笑)ずっと、どきどきしっぱなしです。かけているCDの曲を時々口ずさむ姿がかっこよくて……いろんな話ができたし、彼の新しい一面も見えて、幸せな一日でした。

その後はLINEのやりとりがほとんどです。バイト先では会うのですが、お互い忙しく、周りの目を気にしたりもして直接話すことはなかなか出来ません……。

1月から1ヶ月ほどやり取りをしていない時期がありました。寂しかったのですが、いつもLINEを送るのは自分からで迷惑かもしれないと思うと送れませんでした。

2月になり、悩んだのがバレンタインをどうするかです。しばらく連絡もとっていなかったし、家族以外の男性にチョコを送ったことのない私は勇気がなく、渡すのは止めておこうと考えていました。それに、テスト期間などが重なり、彼とはしばらくあっていませんでした。

テストが終わりバイトに入ると、久しぶりに彼と会いました。

すると、その日彼からLINEが来たんです。
その何日か前に髪を切ったのですが、バイト中は髪をくぐっているため誰も気づいていませんでした。
でも、彼は気づいたみたいで「髪型かえた? 直接きこうと思ったけど忙しそうにしてて聞けなかった(笑)」って送られてきました。

ちゃんと見ててくれたんだってことと、彼からLINEがきたってことがとても嬉しくて仕方ありませんでした。
それで、考え直し、友達に相談し背中を押してもらい、バレンタインにお菓子を渡しました。
「美味しかった」と、言ってもらえて、ホワイトデーにはおっきめのぬいぐるみをくれたんです。
おまけに渡された時に「(ぬいぐるみがほむらに)似てるなぁって思ったんや」って笑顔で言われ心臓がドキドキで……。

男友達に相談したところ「どうでも良い子にはぬいぐるみなんか渡さんよな。どうでもいい子には適当なお菓子わたすから。連絡先も気になってる子じゃないと聞かへんし」って言われて、余計に混乱してきて……。

最初に比べ、距離は近づいているとは思います。でも、相変わらず相手の気持ちはわかりません。でも、期待してる自分がいて……でも、私のことは妹のようにしか思われていない気もします。気持ちを伝えたいけど、今の関係が壊れるのが恐いです。初恋がトラウマになっていて、その時のことが頭をよぎることがあります。

私は学生で彼は社会人。思い切って気持ちを伝えるべきなのか、自分の中にだけ思いをとどめておくべきなのか……。

よろしければまた、アドバイス願いします。

  ◆  ◆

進展ですね!!

助手席って、いいですよね(笑) わかります、わかります。

「CDの曲を時々口ずさむ姿がかっこよくて……」って、だいぶ彼に恋してますね(笑) 素敵なことです!

髪型かえた? っていうLINEをわざわざくれたり、ホワイトデーにぬいぐるみくれたりするのは、なんだかただの友達よりは特別な気がしますね。もし何の気もないなら、気を持たせすぎでしょー! と怒りたいところですね。

私だったら伝えるかなぁ……。
前に助手席に座るチャンスがあったなら、告白するというか、助手席にまた座るチャンスを作れないですかね?
その機会を増やしていく……助手席は雰囲気が生まれますからね!
話す時間が長くなっていけば、ひょっとしたら告白しなくても恋が始まるかも……。

ほむらさん、いい感じですね。私のほうがドキドキしてます。
もっとふたりの距離が近づけるよう応援してます!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報