E-girls / DreamのAmi、ソロデビュー「ドレスを脱いだシンデレラ」ビジュアル解禁

twitterツイート

グループ初となるソロデビューを発表したE-girls / DreamのAmiが、自身の誕生日でもある5月11日にソロサイトをオープンし、新ビジュアルを公開した。

4月29日のさいたまスーパーアリーナにて開催された、E-girlsにとって2度目の単独全国アリーナツアー<E-girls LIVE TOUR 2015 “COLORFUL WORLD”>最終公演で発表され、2万4000人のファンからの祝福とともにソロ活動を幕開けしたAmi。彼女のサイト(http://ami-ldh.jp)で公開されたデビュー作「ドレスを脱いだシンデレラ」を飾るビジュアルは、Amiがもつキュートさはそのままに、ひとりの女性として輝きをまとった、Ami本来の美しさが溢れ出るような1枚に仕上がっている。

2015年デビュー13年目を迎える彼女は、「Dreamとして芸能の世界へ飛び込んでから、丁度13年が経つ今年の夏に、ソロデビューさせていただくことになりました。2年ほど前から一人でのお仕事も増えてきましたが、ずっとグループで仲間と一緒にお仕事をしてきたので、やはり最初の頃は一人での稼働が慣れずにとても不安でした。ですが、次第にその環境にも慣れてきて、今ではとても楽しみながら一人のお仕事もさせていただいています。そんな私が、次は一人で歌を歌うなんて、想像もした事がありませんでした。最初お話をいただいた時は、メンバーなしで全て自分で責任を持ち表現していく事に不安しかなく、正直ネガティブな考えしかできませんでしたが、HIROさんをはじめ、スタッフさんやDreamのメンバーが背中を押してくれ、だんだんと前向きに考えられるようになり、ソロでも挑戦してみたい!という気持ちが芽生えてきました。今は、ただただ、DreamやE-girlsの力になりたい!という気持ちでいっぱいです。私がソロで歌わせていただくことが自分のためでもあり、みんなのためになればとても嬉しいです。そして、なによりも、ファンのみなさんや、聴いてくださる方々の心に、深く刻まれるような歌を歌っていきたいと思っています。時には明るく照らし、時には隣にそっと寄り添うような、、、そんな歌を届けていけるように日々特訓に励んでいます。ソロでも目標を高く持ち、頑張ります!!!!!」と、ソロデビュー発表時にコメントを出している。

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報