bloodthirsty butchers、「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターに登場。

twitterツイート


タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター最新版に、bloodthirsty butchersの登場が決定した。このポスターは、明日5月15日(金)よりタワーレコードおよびTOWERmini全店にて順次掲出される。バンドの写真は、2007年11月14日に撮影されたものだ。

写真は、2007年11月14日に地元北海道の札幌BESSIE HALLライブ後に旧知の写真家である菊池茂夫が撮影した。吉村秀樹の笑顔だけでなく、メンバー4人全員のリラックスした空気感が非常に印象的である。なおこの日の対バンは、怒髪天とイースタンユースで、この盟友三組が揃ったライブはこの時が最後となった。

石井岳龍監督の最新映画作『ソレダケ / that’s it』が5月27日(水)のシネマート新宿、TSUTAYA O-EASTでの爆音上映を皮切りに全国ロードショーとなるが、bloodthirsty butchersは本作の企画原点となっている。ポスターには、『ソレダケ / that’s it』のタイトルにもなったbloodthirsty butchersの楽曲「ソレダケ」の歌詞が引用されている。なお、メンバーの背後にある拳をモチーフにしたブッチャーズのアイコンとも言えるバックドロップは、5月27日(水)にO-EASTでも展示されることとなっているので、ファンはその目で確かめて欲しい。

そもそも、映画『ソレダケ / that’s it』は、ここに写っているメンバー4人のライブと映画内で4人を演じる染谷将太、渋川清彦、村上淳と1人の女優が織りなすドラマが、パラレルに進行するライブ映画として撮影されることが決まっていたのだが、2年前の2013年5月27日、誰もが予想しなかった吉村秀樹の急逝により撮影中止となってしまった。だが、監督、俳優、スタッフが執念で企画を再構築し、完成にこぎつけた、いわば奇跡の作品なのである。このポスターに興味を持った方は映画に、この映画に興味を持った方はタワーレコードでこのポスターに是非、触れて頂きたい。

なお、タワーレコードで5月27日(水)に発売となる『ソレダケ/that's it』のサウンドトラック盤をご購入の方には、一部店舗を除いて先着でポスターと同じデザインのポストカードがプレゼントされる。

<吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ / that’s it』爆音上映>

5月27日(水) @渋谷TSUTAYA O-EAST
1回目:16:30開場/17:00開演(限定330席 ※上映前、監督、出演者による舞台挨拶あり)
2回目:19:50開場/20:15開演(限定350席 ※上映後、bloodthirsty butchersのMV爆音上映あり)
チケット絶賛発売中。料金:全席指定¥2,500均一(税込) ※別途ドリンク代500円 ※来場者特典付き
協力: boid

映画『ソレダケ/that’s it』

出演:染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳/綾野剛
監督:石井岳龍
楽曲:bloodthirsty butchers
脚本:いながききよたか
製作:『ソレダケ / that’s it』製作委員会
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
公式HP:soredake.jp
2015年/日本/カラー/1:1.85/3ch/110分
(c)2015 soredake film partners. All Rights Reserved.
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報