シクラメン、羽田空港国際線応援ソング収録のニューアルバムリリース

ツイート

シクラメンが、羽田空港国際線旅客ターミナル応援ソング「SKYWALKER」を収録したアルバム『こんにちは羽田』をリリースする。

◆シクラメン『こんにちは羽田』ジャケット画像

今作は約1年1ヶ月ぶりのアルバムで、全曲新曲が収録されている。収録曲「SKYWALKER」は羽田空港国際線旅客ターミナル応援ソングに、「誰かのために」は、新ジャンルスポーツ“ゆるスポーツ”のハンドソープボールオフィシャルゆるソングに決定している。

今回のプロモーションビデオとジャケット撮影は、シクラメンが観光PR特使を務めている大田区と羽田空港国際線の協力のもと行なわれた。プロモーションビデオには、かねてより親交があるリアルアキバボーイズ、TEMPRAKIDZのP→★、EBiDAN 39 & KiDSからさくらしめじ、また、自身のライブでシクラメンをカバーしているという松村和哉と池田彪馬が参加している。

新曲「SKYWALKER」について、メンバーは以下のコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

■SKYWALKER歌詞一文
僕らがまだ知らぬ世界で 君を探す声が聞こえるよ
この青の向こう側へ 旅立とう 羽ばたこうSKYWALKER

  ◆  ◆  ◆

2020年未来の主人公たちに向けた応援歌です。
ぼくらには見えない世界だけど、きっと素晴らしいものであってほしい
無責任な意味じゃなくって潔く託した!って感じです笑
さしづめ僕らはヨーダ的な存在イメージですね笑

  ◆  ◆  ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報