ラジオパーソナリティ中村貴子主催ライブイベント<貴ちゃんナイト vol.7>が7月18日(土)、Zher the ZOO YOYOGIにて開催されることが発表となった。

<貴ちゃんナイト vol.7>出演者 画像

<貴ちゃんナイト>は、NHK-FM『ミュージックスクエア』やbayfm『モザイクナイト』でお馴染みの中村貴子が“大好きなミュージシャンを迎え、いちオーディエンスとして見たい!”と想いで開催されてきたライブイベントだ。そのvol.7に出演が発表となったのは高野寛、田中和将(GRAPEVINE)、カミナリグモの3組。

高野寛は2013年にデビュー25周年を迎えたシンガーソングライターだ。また、小泉今日子やSUPER BUTTER DOGのプロデュース、YMOをはじめとしたアーティストのライブ&レコーディングにギタリストとして多数参加、延べ20ヵ国で演奏してきた経験を持つ。今回のイベントでは高野寛としてのソロパートに加え、田中和将とのコラボレーションが実現するなど、ダブルステージ出演となる予定だ。

GRAPEVINEの田中和将はフェスなどでゲスト参加することはあれど、ソロ名義でのライブは意外にもほとんど行なっていない。前述した高野寛とのコラボは中村貴子からの熱い要望を受けるカタチで、一夜限りのユニット結成となるもの。果たして、どんな化学反応を起きるのか。その瞬間を至近距離で目撃できる絶好のチャンスだ。

カミナリグモは、2010年に山中さわお(the pillows)プロデュースによるシングルでメジャーデビューを果たしたユニット。2015年にバンド体制から2人体制での活動へ本格移行すると、3月に2年4ヶ月振りとなるオリジナル作品『続きのブランクペーパー』をリリースし、危うさと人懐っこさの同居する世界観とサウンドで支持者を増やし続けている。物怖じしない最年少出演者の果敢なチャレンジをお楽しみに。

50代、40代、30代。それぞれ年代は違うが、デビュー当時からラジオを通して中村貴子と親交を深めてきた3組の競演は必ずや熱いものになるはず。<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>ファミリーであり、公式サポーターであるDJ中村貴子主催イベントは、その“前夜祭”としても親しまれている。

■<y's présents「貴ちゃんナイト vol.7」>

7月18日(土) Zher the ZOO YOYOGI
開場:17:30/開演:18:00
出演:高野寛、田中和将(GRAPEVINE)+高野寛、カミナリグモ、MC:中村貴子
¥3,800 (スタンディング・ドリンク代別)
【チケット】
e+(イープラス)にて5/16(土)10:00から 一般発売スタート
http://eplus.jp/takanight/ (携帯・スマートフォン・PC共通)

中村貴子 オフィシャルサイト