サイモン・コーウェル、ブライアン・エプスタインの映画を制作

ツイート

オーディション番組『The X Factor』や『Britain’s Got Talent』『Pop Idol』などの審査員長でワン・ダイレクションやスーザン・ボイルらを世に送り出した敏腕プロデューサー、サイモン・コーウェルが、ザ・ビートルズのマネージャーだったブライン・エプスタインの映画を制作する。

◆『The Fifth Beatle(5人目のビートル)』画像、映像

映画のタイトルはその名も『The Fifth Beatle(5人目のビートル)』。Vivek Tiwaryが2013年に出版した同名のグラフィック・ノベルをもとに、彼が脚本を執筆し、コーウェル、IM Globalと共同プロデュースする。

コーウェルは「僕はずっとブライアン・エプスタインと彼の物語に魅了されてきた。ザ・ビートルズの偉大なる成功において、彼は大きな役割を果たした。史上最も才能のあるマネージャーだ。しかし、彼の物語は完全には語られていない」と話している。

映画ではザ・ビートルズの音楽も使用される。監督や俳優はまだ発表されていない。

ポール・マッカートニーはかつて、「5人目のビートルがいるとしたら、それはブライアンだ」と話していた。

ブライアン・エプスタインは1967年、32歳の若さで亡くなった。


FAB NEWS via Variety: " IM Global is partnering with Vivek J. Tiwary & Simon Cowell Syco Entertainment to co-produce the...

Posted by The Fifth Beatle on 2015年5月15日


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス