星野源、新曲「SUN」の仮タイトルは「SUN VILLAGE(=日村)」。バナナマンのラジオで明かす

ツイート

5月15日深夜に放送されたTBSラジオ『金曜JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD』に約1年ぶりに星野源が登場し、43歳の誕生日を迎えたバナナマン・日村に、もはや恒例といってもよい、通算6年目となる「日村さん誕生日の歌」を披露。さらに、星野源8枚目となるニューシングル「SUN」(フジテレビ系4月クール水10ドラマ『心がポキッとね』主題歌)の秘密を明らかにした。

星野によると、実は「SUN」には、2014年のゲスト出演時に披露した「日村さん42歳誕生日の歌」のメロディの一部が組みこまれており、これはラジオを愛する星野自身がリスナーに向けたお楽しみとして、楽曲制作の段階から構想していたという。さらには楽曲の仮タイトルが「SUN VILLAGE」(SUN=日 VILLAGE=村)だったという事実も明かされるなど、トークは大きな盛り上がり見せた。


さらに5月18日、「SUN」のミュージックビデオに隠された謎の写真の存在が明らかになった。MVには“あの”ニセ明さんが登場する1シーンがあり、ニセさんの部屋には大きく飾られたニセ明ポスターと、謎の家族写真が写っている。この写真は、お父さんにドラマ『心がポキッとね』主演の阿部サダヲ、お母さんには親交が深いバナナマン・日村、息子に星野の顔が合成された手の込んだものになっているらしい。


この記事をツイート

この記事の関連情報