【ライブレポート】ブンブンサテライツ、自主企画イベントで川島「ただいま!」、ファンからは「おかえり!」

ツイート

ブンブンサテライツによる自主企画イベント<FRONT CHAPTER Vol.4>の東京公演が5月20日に渋谷CLUB QUATTROにて開催された。

◆ブンブンサテライツ <FRONT CHAPTER Vol.4>東京公演 画像

<FRONT CHAPTER>はブンブンサテライツが毎回ゲストを招いて行なっている企画イベント。前回vol.3が2012年春に行なわれてから実に3年ぶりの開催となった。今や大型フェスなどへの出演も珍しくない彼らだが、今回ツアーでは8会場全てでキャパ1000人以下の場所をセレクトし、観客と近い距離感で濃密なライブを展開している。


この日の東京公演では前半に石野卓球がゲストとして登場した。満員にひしめきあった観客が待ち構えるなか、ステージ中央のDJブースに現れた石野は4つ打ちビートに緩急自在なサウンドを織り交ぜ、フロアを心地よいトリップ状態へと運んでいく。観客と共に音にノリながらスマイルで煽りポーズを決め、たまに卓上のビールで景気づけしつつ音の流れにはめ込むミニマルなフレーズがことごとく絶妙な相性だ。熱帯雨林のような熱気を感じさせるノンストッププレイが最後のループで鮮やかに締めくくられると、フロアからは石野のプレイを讃える熱狂的な歓声が沸き上がった。



そして熱も冷めやらぬうちにステージに登場したのが、ブンブンサテライツ。今回のライブでは最新アルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』を体現するスタイルをとり、同アルバム曲をメインに全15曲を披露した。アルバムの1曲目に収録されている「SHINE」では空間の広がりを感じさせるイントロを経て、打ち込み音の上に生音で一つずつ有機的な要素が重なっていく。川島道行(Vo,G)のスペーシーさを感じさせる歌声、サポートドラム福田洋子の丹念なドラムワーク、最後に中野雅之(Ba,プログラミング)によるベースとサポートギターの山本幹宗によるギターが一瞬で投入され、こだわり抜かれた打ち込み音と生音との融合から成る贅沢としか言いようのないグルーヴ感にフロアのオーディエンスも揺れた。


アルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』がブンブンサテライツの入魂作であることは今さら言うまでもないが、ライブで直接味わえる体験はまた格別だ。「ONLY BLOOD」ではフロアを包む疾走感の中で川島がレスポールを、中野がスタインバーガーをかき鳴らし、「A HUNDRED SUNS」では中野の煽りに合わせてファンが掲げたハンドサインがステージからの光に浮かび上がる。MCなしで次々と進行していく楽曲には思わず体が揺れるが、物語性を帯びつつも厳密に進行するこれらの楽曲群を、最初から最後までバンドの生音で昇華させ続ける、そのパフォーマンスには彼らが持つ膨大な熱量を感じずにはいられない。また、ライブでは「KICK IT OUT」など最新アルバム以外のホットナンバーも披露され、フロアがクラップと共に一つになってタテノリを刻む場面もみられた。

アンコールでは、「ありがとうございました」とMCをとる川島らステージ上のメンバーにフロアから拍手と喝采が寄せられた。川島も中野もフロア前列のオーディエンスと次々にハイタッチを重ね、達成感を笑顔にたたえる。久しぶりの自主企画イベントに川島が「ただいま!」と声をかけると、彼らのライブを待ち望んでいたフロアからは「おかえり!」と一斉に声が返ってきた。

「<FRONT CHAPTER>も4ヶ所まわって今日で5回目の夜なんです。こういうライブって現場に戻ってこれたことを幸せに感じていて、こんな生き方をしてこれて凄く良かったなと改めて思わされる日々が続いてきました。今日もこうして集まってくれて本当にありがとうございます。こういうライブができるバンドもそうそういないと思うので、あともう少しの時間ですけど楽しんで帰ってください」── 川島道行

MCの後半は何気ないバンド紹介だが、その口調にはここまで紆余曲折の中、共にバンドを続けてきたメンバーへの感謝の念がこもっていた。ファンから歓声が飛び、照れ隠しするようなタイミングで中野がアンコールナンバーのイントロに突入する。ブンブンサテライツはここで3曲を披露。アウトロに壮大な余韻を残しての締めくくりで大盛況の中ライブを終えた。

ブンブンサテライツによる<FRONT CHAPTER Vol.4>は残すところ5月29日の札幌cube garden(w/NOVEMBERS)、31日の仙台RENSA(w/The BIRTHDAY)の2公演。ブンブンサテライツは今後さらに6月6日には石川県<百万石音楽祭2015>、そして7月24日には<FUJI ROCK FESTIVAL 2015>への出演が決定している。

<BOOM BOOM SATELLITES 「FRONT CHAPTER Vol.4」>

5/05(火)広島CLUB QUATTRO w/Fear' and Loathing in Las Vegas
5/06(水)福岡DRUM LOGOS w/FACT
5/13(水)名古屋CLUB QUATTRO w/tricot
5/14(木)梅田CLUB QUATTRO w/tricot
5/16(土)富山MAIRO w/80Kidz
5/20(水)渋谷CLUB QUATTRO w/石野卓球
5/29(金)札幌cube garden w/THE NOVEMBERS
5/31(日)仙台RENSA w/The Birthday
[問]Livemasters Inc. 03-6379-4744

ライブ出演情報

<百万石音楽祭2015>
2015年6月6日(土) ・7日(日) 石川県産業展示館(3号館・4号館)http://www.millionrock.com/

<FUJI ROCK FESTIVAL '15>
出演日:7月24日 苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com/

アルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』

発売中
初回盤;SRCL8688~9 ¥3,500+税
通常盤;SRCL8690 ¥3,000+税
1.SHINE
2.ONLY BLOOD *日本テレビ映画「MONSTERZ-モンスターズー」トレイラーソング
3.COMPLICATED
4.A HUNDRED SUNS
5.VANISHING *BMWクリーンディーゼルCMソング
6.BACK IN BLACK *TRIGGERアニメ「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」主題歌
7.THE MOTH(attracted the flame)
8.BLIND BIRD
9.OVERCOME
10.STAIN
M11.EMERGENCE

◆BOOM BOOM SATELLITESオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報