マーク・ロンソン、最新曲も絶好調

twitterツイート

マーク・ロンソンの最新シングル「フィール・ライト feat.ミスティカル」のMVが、公開からわずか1週間でYouTube視聴回数230万回を突破した。

◆マーク・ロンソン画像

この映像は学校で地味なタイプの男の子がステージに立ち、ラップすることでスーパースターのような輝きを放つというもので、監督はブルーノ・マーズとともに、ブルーノのMV(「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」「トレジャー」「ゴリラ」他)を多数手がけているキャメロン・ダディが監督を務めている。映像の最後にはマーク・ロンソン、ブルーノ・マーズ、ミスティカルがカメオ出演している。

「僕が手掛けた楽曲のなかでも特に好きな曲のひとつ」とマーク・ロンソンが語るこの曲には、アルバムをレコーディングする前にアメリカ南部へ音楽の旅をしたときにインスパイアされたサウンドが詰まっているのだとか。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報