佐藤竹善、ソロキャリアを振り返るセレクションアルバム発売決定

ツイート

佐藤竹善が7月29日にソロキャリア初となるセレクションアルバムをリリースすることが発表された。

本日5月22日に、12年振りのフルバンドによる全国ツアーがNHKホール公演をもって千秋楽を迎えたSING LIKE TALKING。2015年2月にはオールタイムベストをリリースしたバンドに続き、佐藤竹善もソロキャリア初となるALL TIME SELECTIONアルバムをリリースする。

作品タイトルなどの詳細は未定となっているが、本作のDISC1には、これまでに佐藤竹善が発表した3枚のオリジナルアルバム『FACT OF LIFE』(1999発売)、『Okra』(2005発売)、『INDIGO』(2007発売)の3作品からセレクトした14曲に新曲1曲を加えた全15曲が収録される予定とのこと。また、DISC 2にはレーベルの枠を超え、これまで発表した他アーティストとのコラボ楽曲に新曲を加えた全13曲が。初回限定盤のみに付属するDISC3(DVD)には、これまで発表してきたミュージックビデオ14曲を収録するという、充実の内容となる予定だ。

ALL TIME SELECTION ALBUM『タイトル未定』

2015年7月29日発売
[初回盤](2CD+DVD)
UPCH-7032 ¥4200+税
[通常盤](2CD)
UPCH-2045/6 ¥3300+税
■DISC 1
新曲1曲+これまでに発表した3枚のオリジナルアルバム『FACT OF LIFE』(1999)、『Okra』(2005)、『INDIGO』(2007)よりベストセレクション14曲の全15曲収録予定
■DISC 2
新曲コラボ1曲+これまでに発表した他アーティストとのコラボ楽曲をコンパイル!全13曲収録予定
■DISC 3(初回盤のみ)
これまでに制作したMUSIC VIDEO全14曲収録予定

この記事をツイート

この記事の関連情報