【連載】THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載[Vol.46]平田ぱんだ「ロックンロール的映画相談」

twitterツイート

7月30日に東京キネマ倶楽部にてワンマンライブ<Super Summer Fire Atomic BOHEMIANS SHOW 2015>を開催するTHE BOHEMIANS。彼らの魅力にさまざまな角度から触れていく当連載「5人全員かたまりダイナマイト連載」。第46回目は、THE BOHEMIANSのフロントマン、平田ぱんだがロックンロールな琴線に触れる映画を熱く語る「ロックンロール的映画相談」です。今回の平田ぱんだは、連載の順番が当分まわってこないことを見越して、2作品を紹介!(笑)『ポゼッション』、『サイタマノラッパー』を独自の目線で解説します。

◆平田ぱんだ「ロックンロール的映画相談」
◆第10回『ポゼッション』/『サイタマノラッパー』

どーも

イエスタデイ平田です

ぱんだの世界です

今日も大好きです

去年の真夏以来久々のロックンロール的映画相談幕開けさせて頂きます

メンバー五人で締め切り意識なしで持ち回してるんで毎回久しぶりの鮮度保ってるこのコーナー

なんで一応解説いれとくと、

俺の番の場合は完全に映画作品を通してのロックンロールの紹介です

それに尽きます

解説終わり

そもそもロックンロールとは何ぞね?

日本語に訳した場合少なくとも千はパターンを持つ外来語ですが、

千の中から一つ選ぶとしたら、

とりあえず、

うん、


「金玉」でしょうね

そうです

ロックンロールは、

「金玉」です

今日も明日も

明日明後日も

「金玉」の転がる「景色」

千分の一の答えはここにたまに集まっています

だとすればじゃあ?

生まれたてに金玉を持たない「女生徒」にとっては、ロックンロールは叶わぬ夢なのか?

ノンノンノン

持たざるものの夢を無視しちまうような、

そんな程度の転がりだったなら、

きっとロックンロールは時を経て俺のところまで転がってくることはなかったでしょうよ

金玉を持たない「女生徒」にもロール可能だからこそのロックンロールでしょ

答えは簡単

超簡単

「金玉」になればいいのだ

見紛う事なき「金玉」になればいいだけなのだ

具体案は、

しらん

そもそも

俺は持っているからな

運良く、

備えてる

だからまあ、

考えたこともねえってやつだ

だが、きっとこういうことなんだろうなっていう抽象案ならヨーロッパ辺りの映画に見出したことがある

その映画とは

「ポゼッション」

だ!!!

うむ

初めて見たとき

この映画の主演のイザベルアジャーニは

「金玉化」しているな!

って思った

子供ながらに。

うん、

まあ「女生徒」のことはよくわかんないや

この件について俺が言えるのはここまでかな

まあ性別くらいなら軽く超えるってことはみんなわかってると思うんで

言うだけ野暮ってもんでもあるかもね

でもイザベルアジャーニの「金玉化」を差し引いてもこの「ポゼッション」は中々のロックンロール真っ最中の映画だと思うんだ

監督のアンジェイズラウスキー作品は個人的に青春の影の中で随分と尖ってくれてた思い出の群でもあるし

欠落部分を監督自ら高速で語り散らす「シルバーグローブ銀の惑星」とか燃えましたわ

十年ぶりくらいにひさしぶりにみてみようかな、なんて話も。

基本的に肝心なことは誰にも言わないままで最終的に相当にスピードあげてぶっ飛んでく感じがたまらなく好きです

いきなりのスピードで意味を置き去りにしていくところがかっこいいんです

意味っておっそいですからね

大体の全ての意味は後付けですからね

そもそも意味はないんです何事にも

いきなりのスピードのぶっ飛びにいかに後付けの意味がついて来れるか、

それもまたロールの基準だと思います

きっと

そうであってほしい!

そうで、

あって、

ほしい!!!

ロックンロールは速いんです

BPMとかなんたらの話ではありません

心のあれです

「ポゼッション」は心の速度が速いんです

だから

全速でオススメ!

うーむ

ひさしぶりなので今日は

二本目ロール映画の紹介までいってしまおうか

また来年の真夏辺りまで僕に番は巡ってこないでしょうからね

いまのうちに加速しておこうじゃありませんか!

そんな感じで二本目は

「サイタマノラッパー」

これしかないっしょ!


この映画をフルでみてふるえないんだとしたらそれはそもそもなんも目指したことがないか、もしくは負けたことがないかでしょう
この映画の、とある瞬間のためだけに全てを味方につけてる感!

それは完全にロックンロールです

見終えてこの映画は絶対に低予算でなければならなかった!でなければ感動は!ってあの瞬間の火の話をしているのです

ロックンロールは、

いつだっていらないのです

いつだって必要としてないのです

あれがああだったらロックンロールだった!なんて場合はないのです

いくら今しょぼかったとしても後から後からあなた次第でいくらでも意味はついてくるのです

スピード勝負!

どんなにのろくても結果はやければオールオッケー!

私に限って話すなら

何気に中々いい時代のこの場所に生まれたもんだと思ってますよ

ロックンロールがあんまり流行ってなくて俺のもんって感じが溢れてて夢中が増してますよ

コイツがロックンロール好きって言ってなくて本当によかったーっとかもけっこー思いますよ

つーか基本的にそうですよ

この丁度よさ!

この程よさよ!

いつまでもこのままでいたい!

わかるやつにだけわかってほしい!

いつだって夢の広がりは無理解を糧とす

わかってたまるか!!!

そして

もしかしたら知らない誰かのためにあえて記すならな

夢は叶う!

そして

夢は増える!

夢は必ず叶い、そしてそのたび増える!

実体験に基づき発言してます

ふるえの数だけ確信が増す

なんとよく出来た!

どーりで年中ゴキゲンなわけだぜ!

そしてもしこの映画をみたのだけどさっぱりロール理解が増さない

なんてあなたに特別にこのウタを贈ろう

theローリングストーンズで

「無情の世界」

よーするこれです

意味するところは

ということで今日はこれくらいで許してやるか

俺もまたたまに増す速度に夢中なんだ

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース!


LIVE DVD『AUTUMN ROYAL BUM TOUR 2014 ~僕の復活~』

2015年4月15日発売
BUMP-044 ¥4,000+税
DELICIOUS LABEL
収録内容
1.NEW VIEW
2.BUM
3.ハイパーデストロイでスーパーマグナムなベイビージェットよいつまでも
4.王国の謎
5.真夏の仲間
6.Nadine
7.Johnny Foo
8.DRIVE LOVE
9.太陽ロールバンド
10.shy boy
11.THE BIKE
12.Pictures Of Pete
13.明るい村
14.Beat! Beat! Beat!
15.THE ROBELETS
16.SHOPPING

17.SUPER THUNDER ELEGANT SECRET BIG MACHINE
18.おぉ!スザンナ
19.ロックンロール
20.憧れられたい
21.THE ALWAYS
22.NEW LOVE
[BONUS TRACK]
AUTUMN ROYAL BUM TOUR OFF SHOT

■THE BOHEMIANS LIVE SCHEDULE

<SAKAE SP-RING 2015>
2015年6月6日(土) HOLIDAY NEXT NAGOYA
OPEN 11:30 / START 12:00
※詳細はSAKAE SP-RING2015 HPをご覧下さい。
http://sakaespring.com
チケット一般発売中
チケット料金:¥3,500(税込)
SAKAE SP-RING2015事務局 052-972-0778

<Big Benn vol.6>
2015年6月12日(金) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
出演:THE BOHEMIANS / QOOLAND / ジラフポット / ミオヤマザキ
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット一般発売中
チケット料金 ¥2,500円(ドリンク代別 / 税込)
[問]:GIP 022-222-9999

<Laguna 7th anniversary>
※ビートりょう(G)出演
2015年7月7日(火) 下北沢 Laguna
出演:ビートりょう(THE BOHEMIANS)&狩野省吾(ハグレヤギ)/ 中村ガク(THE FOREVERS) / Droog(カタヤマヒロキ&荒金祐太朗) / 伊藤陵太郎(ex死ぬまで生きるもんズ)
OPEN 18:30 / START 19:00
一般発売:5月25日(月)
チケット料金:¥2,500(ドリンク代別 / 税込)
ローソンチケット 0570-00-0777
 Lコード予約 Lコード:72102
イープラス http://eee.eplus.co.jp
Laguna店頭/チケット予約はoveriku@gmail.comでのみ受付
[問]:Laguna 03-6903-4185

<Super Summer Fire Atomic BOHEMIANS SHOW 2015>
7月30日(木) 東京 キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:30
[問]:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

<猛烈ロックンロール教室 5時間目>
2015年8月9日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
出演:THE BOHEMIANS / THE NEATBEATS / Large House Satisfaction / DONKEY NOSE(O.A.)/ DJ:CHIHIRO(Out Of Order)
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット一般発売:6月6日(土)チケット料金:¥2,800(ドリンク代別 / 税込)
ローソンチケット Lコード:47658
イープラス
チケットぴあ Pコード:264-444
[問]:JAIL HOUSE 052-936-60411

◆THE BOHEMIANS オフィシャルサイト
◆「THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載」まとめページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon