ホワイトスネイク「どれだけ嫌おうが無駄だ」

ツイート

ホワイトスネイクがディープ・パープルのカバー・アルバム『The Purple Album』をリリースしたことで一部から批判する声が上がったようだが、デヴィッド・カヴァーデイルにとって、そういった意見はどうでもいいそうだ。とはいえ、かなりご立腹のようではあるが…。

◆ホワイトスネイク画像

『Classic Rock』誌のインタビューで、「Stormbringer」のニュー・ヴァージョンをYouTubeで公開したとき“過度な反応”があったのに気付いたかと問われたカヴァーデイルは、こう答えた。「ああ、もちろん。でも、このアルバムの注文の数見たかい?俺はこれまで、批判する連中のために音楽を作ったことはない。もし誰かが癌を治す方法を発明したとしても、文句を言う奴らは現れるだろう。俺の人生に、文句言いや否定者が入り込むスペースはない」

「連中は俺のアルバムを買わない。コンサートのチケットを買わない。気にする必要があるか? あいつらは多分、家にこもって母親が払うWi-Fi使っているだけだろ。俺はあいつらからは何の恩恵も受けちゃいない。そういう意見は俺にとって何の意味もない。俺はものすごくビューティフルなホーム・スタジオからこのインタビューに答えている。湖を見下ろす家だ。俺は63歳で、世界ツアーをやればチケットが飛ぶように売れる…。あいつらに勝ち目はない。どれだけ嫌おうが無駄だ」

「俺は信念なくして何かをリリースすることはない。すごく成功した後、俺の人生は自分の好きなことをやろうって時期に来たんだ。ある道化が、オンラインで“カヴァーデイルは干し上がったに違いない”って書いていた。そうか、お前は人生で何やったって言うんだ? 俺は40年で1億枚以上のレコード売って、数えきれないほどのロックンロール・アンセムを作ってきた。どうしたら、お前が俺を批判できるんだ? ベッドルームに引っこんでろ」

ホワイトスネイクの新作『The Purple Album』は、日本盤が4月29日世界先行リリース。先週、UKやアメリカで発売された。バンドは10月20日から日本ツアーを行なうことを発表している。

Ako Suzuki




<THE PURPLE TOUR日本公演>

大阪
10月20日(火)大阪国際会議場メインホール
OPEN18:00 START19:00 TICKETS
指定席¥9,800・プラチナム指定席¥20,000(各税込/全席指定)
(問)キョードーインフォメーション:0570-200-888

名古屋
10月22日(木)名古屋市公会堂
OPEN18:30 START19:00 TICKETS
指定席¥9,800・プラチナム指定席¥20,000(各税込/全席指定)
(問)キョードー東海:052-972-7466

札幌
10月25日(日)ZEPP SAPPORO
OPEN17:00 START18:00 TICKETS 1F立見¥9,800・2F指定席¥13,000(各税込/1ドリンク代別途)
(問)キョードー札幌:011-221-0144

広島10月27日(火)
広島 上野学園ホール
OPEN18:30 START19:00 TICKETS
指定席¥9,800・プラチナム指定席¥20,000(各税込/全席指定)
(問)夢番地(広島):082-249-3571

横浜10月30日(金)パシフィコ横浜 国立大ホール
OPEN18:00 START19:00 TICKETS
指定席¥9,800・プラチナム指定席¥20,000(各税込/全席指定)
(問)クリエイティブマン:03-3499-6669

東京
11月2日(月)東京国際フォーラム ホールA
OPEN18:00 START19:00 TICKETS
指定席¥9,800・プラチナム指定席¥20,000(各税込/全席指定)
(問)クリエイティブマン:03-3499-6669

チケット発売日:6月20日(土)~各プレイガイドにて発売!
協力:ワードレコーズ
企画・制作・招聘:クリエイティブマンプロダクション

ホワイトスネイク『ザ・パープル・アルバム』


●デヴィッド・カヴァーデイル直筆サイン入りカードつき500セット通販限定 スーパー・デラックス・エディション 16,000円
●初回生産限定盤CD+DVD 4,000円
●通常盤CD 2,600円
●1000セット完全生産限定盤・2枚組LPレコード 5,800円
1.紫の炎(『紫の炎』1974年)
2.ユー・フール・ノー・ワン(『紫の炎』1974年)
3.ラヴ・チャイルド(『カム・テイスト・ザ・バンド』1975年)
4.セイル・アウェイ(『紫の炎』1974年)
5.ジプシー(『嵐の使者』1974年)
6.嵐の女(『嵐の使者』1974年)
7.ミストゥリーテッド(『紫の炎』1974年)
8.ホーリー・マン(『嵐の使者』1974年)
9.テイク・ユア・ライフ(『紫の炎』1974年)
10.ユー・キープ・オン・ムーヴィング(『カム・テイスト・ザ・バンド』1975年)
11.幸運な兵士(『嵐の使者』1974年)
12.レイ・ダウン・ステイ・ダウン(『紫の炎』1974年)
13.嵐の使者(『嵐の使者』1974年)
【初回限定盤ボーナストラック】
14.レディ・ラック(『カム・テイスト・ザ・バンド』1975年)
15.カミン・ホーム(『カム・テイスト・ザ・バンド』1975年)
【日本盤限定ボーナストラック】
16.幸運な兵士(オルタネイト・ミックス)
【初回限定盤ボーナスDVD収録内容】
・『ザ・パープル・アルバム ビハインド・ザ・シーン』制作ドキュメンタリー(日本語字幕付)
・『ザ・パープル・アルバム EPK』(日本語字幕付)
・ミュージック・ビデオ
1.嵐の女
2.セイル・アウェイ
3.嵐の使者
4.幸運な兵士
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス