B.B.キング、死因は毒殺?

ツイート

B.B.キングの娘2人が父はマネージャーに毒殺されたと訴えていることに対し、ラスベガス警察が捜査を開始したという。キングは5月14日、自宅で死去。その前の月、脱水症状などで2度入院していた。

◆B.B.キング画像

睡眠中安らかに息を引き取ったと伝えられるが、キングの娘カレン・ウィリアムとパティ・キングは、彼の長年のマネージャーLaVerne ToneyとアシスタントMyron Johnsonがなんらかの形でその死に関わっていると、警察に届け出たという。

警察は月曜日(5月25日)、捜査を開始したことを認め、前日検視が行われたが、結果がわかるのは数週間先になると話したそうだ。

キングの娘は弁護士を通じ、「私は、父は毒を盛られた、異物を投与されたと確信している。父は殺害されたと信じている」との声明をAP通信に発表した。パティは、アシスタントが父の口に正体不明の物質を投与するのを何度も見たという。

彼女達はキングが亡くなる前にも、Toneyに対し、父に十分な医療救助を施していないと高齢者への虐待と放置を裁判所に訴えたが、判事はこれを却下していた。

先週、ラスベガスで葬儀が行われ、キングは今週、故郷ミシシッピにある彼の博物館敷地内に埋葬される予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報