B.B.キングの代理人「毒殺なんて馬鹿げた話」

ツイート

B.B.キングの娘2人が父はマネージャーとそのアシスタントにより毒殺されたと主張していることに関して、キングの法定代理人は「馬鹿げている」「(キングに対する)冒涜だ」と話した。

◆B.B.キング画像

キングのエステートの法定代理人であるブレント・ブライソンは、「これはB.B.キングに対して大変失礼だ。彼は侵襲的な医療処置を望んでいなかった。入院するのではなくホスピス・ケアを希望し、家へ戻ることを決めた。この根拠のない申し立てにより、ミスター・キングに検視が行われた。これこそ、彼が望んでいなかったものだ」とコメントしたという。

娘の1人は、アシスタントが父の口に正体不明の物質を投与するのを何度も見たと話しているが、ブライソンは、キングは「睡眠中安らかに息を引き取るまで」医療スタッフにより24時間看護、監視されていたと主張した。

娘達から父を殺害したと非難されるLaVerne Toneyは39年間キングと仕事をしており、キングの遺言で資産の管理者に指名されているという。

また当初、警察が捜査を開始したと伝えられたが、現在は、殺人事件としての捜査は行っていないと伝えるメディアが多い。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス