星野源、7年ぶり一夜限りの『オールナイトニッポンGOLD』パーソナリティに

twitterツイート

週替わりでスペシャルパーソナリティが担当している毎週金曜日のニッポン放送『オールナイトニッポンGOLD』(22時~24時)。6月5日の放送では、星野源が7年ぶりに同番組のパーソナリティを担当する。

シンガーソングライター、俳優、文筆業とマルチな才能を持つ星野だが、ソロ活動を開始する2年も前となる2008年に、すでに『オールナイトニッポン』でパーソナリティとしての才能をいかんなく発揮していた。当時は『オールナイトニッポンクリエイターズナイト』というタイトルの中で、週替わりのパーソナリティのうちのひとりとして2008年8月から11月にかけて4回パーソナリティを担当した。

そんな星野源、7年ぶりの『オールナイトニッポン』は、もちろん全国ネットの生放送。しかも「Crazy Crazy/桜の森」以来、1年ぶりの新曲発表後で、SAKEROCKのラストライブ直後ということもあり、星野が今の心境や音楽活動への取り組み、今後の活動への展望などを生放送で赤裸々に語る。また当日スタジオに星野源が私物CDを持ち込み、トークの流れで星野自身が選曲したお気に入りの楽曲をオンエアしていく。さらに星野自らが発案したという、リスナーとの共同作業で展開する企画「A-1グランプリ!」の実施も予定している。

27歳で人生初のラジオパーソナリティとして『オールナイトニッポン』を担当した星野源。その後、様々な経験をして34歳になり、再び原点『オールナイトニッポン』で今の自分について語る。

「オールナイトニッポンは7年ぶりということですごく楽しみです! せっかくの生放送なので、リスナーの皆さんからのメールとたくさんやり取りしたいです。新曲「SUN」の裏話や、謎の企画『A-1グランプリ!』など、盛りだくさんでお送りします!」── 星野源

ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポンGOLD』は、6月5日22時から全国19局ネットで生放送される。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報