マイケル・ジャクソンのネバーランド、売りに出される

twitterツイート

『The Wall Street Journal』によると、かつてマイケル・ジャクソンが住んでいたネバーランドが売りに出されるという。1億ドル(約123億7,000万円)の価格がついているそうだ。

◆マイケル・ジャクソン画像

東京都文京区の面積に相当する2,700エーカー(約10.93km²)ある敷地内にはノルマンディー様式のメイン・ハウス、2つの湖、ゲスト・ハウス2棟、スイミング・プール、バスケット・コート、テニス・コート、50席を備えた映画館などがあるという。

マイケルが暮らしていたときは遊園地やミニ動物園があったが、それらはすでに撤去されている。マイケルが設置した鉄道の駅やレール、<NEVERLAND>と描かれた特大のフラワー時計は現存するという。

不動産会社は、見学するには事前資格審査が必要で、ファン向けのツアーは行わないと話している。また現在は<Neverland>ではなく、<Sycamore Valley Ranch>と呼ばれている。

マイケルは1987年にこの場所を1,950万ドルで購入したが、2008年抵当に入り、投資信託会社の手に渡った(マイケルとの共同所有)。エルヴィス・プレスリーのグレイスランドのような博物館か州立公園にしようとの話もでたが、実現していなかった。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報