テイラー・スウィフト、公演のリストバンドがファンを救う

twitterツイート

テイラー・スウィフトの公演を観に訪れたファンが、会場で手に入れたリストバンドによって命を救われたという。テイラーの<1989 World Tour>では、音楽にシンクしてフラッシュするリストバンドを観客に配っている。

◆テイラー・スウィフト画像

先週金曜日(5月22日)、米ルイジアナ州バトンルージュでテイラーのパフォーマンスを観たエリザベスさんは、公演後、妹と友人を車に乗せ帰宅する途中、居眠りしハイウェイの脇に車を衝突させてしまったという。

地元のテレビ局WBRZ-TVによると、エリザベスさんは意識を失い、同乗していた2人は車の中に閉じ込められてしまったそうだ。不運なことに、3台あった携帯電話のうち2台はバッテリーが切れ、1台は見つけられなかったという。

ほかにも車は通るものの、暗くて事故だと気付かなかったのか、車の中に人はいないと思ったのか、誰も止まることはなかったらしい、そのとき、リストバンドがフラッシュしていることに気づいた2人は、それを使い、1人のドライバーの注意を引くことができたという。

「ガソリンや煙の臭いがして、車から出なきゃいけないってことだけ考えていた」という妹のキャロラインさんによると、光に気づき、車の中に誰かがいると知った1人の女性ドライバーが、同乗していた男性と一緒に彼女達を助け出してくれたという。

病院へ搬送されたエリザベスさんも無事回復。間もなく退院予定だそうだ。

このニュースを知ったテイラーは「これ、信じられない。彼女達が無事ですごく嬉しい」とツィートしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報