ガービッジ、デビュー作全プレイのツアー開催

ツイート

ガービッジがこの秋、デビュー・アルバム『Garbage』のリリース20周年を記念し、同作をフル・プレイするツアーを開催すると発表した。

◆ガービッジ画像

バンドは月曜日(6月8日)、「ガービッジ・ファン、注目。デビュー・アルバムの20周年を祝い、私たちこの秋、ちょっとしたツアーをやるわ。初めてこのアルバムを最初から最後まで全てプレイする。私たちのファンみんながこのお祝いに参加してくれることを願っている」との声明を出した。

<20 Years Queer>ツアーは10月6日に米サンディエゴでスタート。11月にヨーロッパ公演を行う。

ニルヴァーナのプロデューサーだったブッチ・ヴィグを中心に、シャーリー・マンソン(Vo)、デューク・エリクソン(B)、スティーヴ・マーカー(G)によって結成されたガービッジのセルフ・タイトル・デビュー作は、アメリカ、英国、カナダ、オーストラリアでダブル・プラチナを獲得。今回のツアーのタイトルにもなった「Queer」や「Stupid Girl」「Milk」などのヒット・シングルを出した。

Attention Garbage Fans:It's the 20th anniversary of our debut album, we're going on tour this fall to play a handful of shows in celebration. We'll be playing the entire record front to back for the first time ever. We hope all our fans will come join with us to celebrate. #20YearsQueer. Dates: garbage.com

Posted by Garbage on 2015年6月8日


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報