クライズラー&カンパニー、9000人が大興奮の19年ぶり日本武道館公演

ツイート

ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎、ベーシスト・竹下欣伸、キーボード・斉藤恒芳の3人による伝説のバンド「クライズラー&カンパニー」の全国ツアー「日医工presents 葉加瀬太郎 25 th Anniversary KRYZLER & KOMPANY Concert Tour“NEW WORLD”」が、6月9日(火)に東京・日本武道館で最終日を迎えた。

◆クライズラー&カンパニー~画像~

同ツアーは、デビュー25周年を迎え、19年ぶりに再結成を果たした「クライズラー&カンパニー」が、再結成アルバム「NEW WORLD」を携えて行ったもの。9日の最終公演では9000人を動員した。


オープニング映像が流れた後、黒を基調にしたシックな衣装に身を包んだ3人にスポットライトが当たると、早くも会場は最高潮に。観客一人ひとりの期待と興奮が、大きな拍手と歓声に変わって会場を包む中、1曲目の「ブライダルコーラス」がスタート。19年前と変わらないどころか、より洗練され、華麗なものへと進化した「クライズラー&カンパニー」のサウンドに、観客たちは一瞬にして引き込まれた。

2曲目の「白鳥の湖」は一転して、大胆なアレンジで観客を魅了。曲の品格はそのままに斬新なものへと昇華させる編曲と、良い意味で予想を裏切るパフォーマンスといったクライズラー&カンパニーらしさは健在。


MCでは、葉加瀬が「ようこそいらっしゃいました。クライズラー&カンパニーです! 1996年の9月に日本武道館で解散コンサートをさせていただいて以来、19年ぶりに再結成させていただきました。多くのスタッフに心から感謝し、これだけ多くのファンの皆さんに祝福していただいて、熱く、熱く、心から御礼申しあげます」と感謝の意を述べた。

また、葉加瀬からの紹介を受けた竹下と斉藤が「今日がツアー最終日なので、最後また楽しんでいきたいです!」力強く宣言。

その後、葉加瀬が観客に葉加瀬のコンサートとクライズラーのコンサートとの違いについて説明。「私のコンサートでは、途中で休憩をはさみますが、このコンサートでは一気に駆け抜けます」「(葉加瀬のコンサートでは必需品ともいえる扇子)“ハカせんす”を振ってもらって構いませんが、あくまでご自由に。僕からは『降ってください』とは言いません(笑)」「いつもは後半に踊ってもらうタイミングが来ますが、今日はいつもより早くやってきます。その後はもうずっと立ちっぱなしでお願いします」と、軽快なトークで笑いを誘い会場を沸かせた。ほか、結成秘話や初めてのライブのエピソードも軽妙な語り口で披露し、ステージを一段と盛り上げた。


後半からはダンサーも登場。カラフルな照明の下、葉加瀬も軽快なステップを踏み、時には客席をあおるなど、動きのあるステージを演出。さらに終盤では、観客総立ちで大盛り上り。名実ともに会場がひとつになって、最高の夜に酔いしれた。

最後に葉加瀬は「20代の頃にずっと一緒にいた仲間とこうやって再会できるなんて、夢のようでした」と振り返り、「約1ヶ月のコンサートツアーもこれでお終いですが、皆さんが求めてくださるのであれば、我々に断る理由も見つかりません。またきっとこの3人の舞台でお会いできる日があるような気がしております」と今後の活動に意欲を見せた。

3人は、2曲のアンコールを含む全17曲を披露。しっとりと重厚感あふれる楽曲で胸を打ったと思えば、跳ねるような軽快なサウンドで心を躍らせ、軽妙なトークで会場の空気をほぐす。観客に寄り添い、心地よい世界へと先導する3人のパフォーマンスに、観客との間には、19年という歳月による隔たりはなかった。

くしくも19年前に解散コンサートを行ったこの日本武道館で、再びファンと共にひとつとなった「クライズラー&カンパニー」。音楽界の歴史に新たな1ページを刻んだ一夜となった。

さらに、8月には葉加瀬がデビュー25周年を記念したスペシャルアルバムを発売し、今秋に全国ツアーを開催する。


<日本武道館コンサートセットリスト>
1.ブライダルコーラス
2.白鳥の湖
3.亡き王女のためのパヴァーヌ
4.ユーモレスク
5.フィンランディア
6.グリーンスリーヴス
7.愛の悲しみ
8.前奏曲とアレグロ
9.タイースの瞑想
10.水族館
11.ヴィーナス・ラヴ
12.恋は魔術師
13.愛の喜び
14.春
15.新世界
(ENCORE)
16.交響曲第5BURN「炎のベートーベン」
17.カプリス

リリース情報

KRYZLER & KOMPANYニューアルバム『NEW WORLD』
2015年2月25日(水)
1.新世界
2.白鳥の湖
3.ブライダルコーラス
4.春
5.亡き王女のためのパヴァーヌ
6.グリーンスリーヴス
7.ヴィーナス・ラヴ
8.ユーモレスク
9.恋は魔術師
10.フィンランディア
11.水族館
12.カプリス(威風堂々/カプリス NO.24)
※#1『新世界』はテレビ朝日系全国ネット「林修の今でしょ!講座」イメージ・ソング

葉加瀬太郎『DELUEX』~Best Duets~
2015年8月5日(水)発売
葉加瀬太郎が、これまで多くのポピュラーミュージックのトップ・アーティストとコラボレーションさせていただいた名曲を25th Anniversaryスペシャル・アルバムとして発売。

ライブ・イベント情報

<葉加瀬太郎 25th Anniversary Concert「DELUXE」~Best Selection~>
2015年9月18日(金)~


この記事をツイート

この記事の関連情報