トニー・ベネット、体調不良でレディー・ガガとの公演をキャンセル

twitterツイート

トニー・ベネットが体調不良により、火曜日(6月9日)、ロンドンで予定されていたレディー・ガガとの公演をキャンセルした。ベネットのスポークスマンは、心臓発作との噂を否定し、インフルエンザにかかったとの声明を発表している。

◆トニー・ベネット画像

トニーは「今夜、ロンドンで歌えず、申し訳なく思っています。UKのファンを愛しています。このインフルエンザが早く治るようにとのお見舞いの言葉、感謝しています」とのツィートを残した。

レディー・ガガは「みんな! トニーのことは心配しないで。彼は大丈夫よ! ショウビズではたまにあること。次があるわ、逃がさないわよ!」とつぶやいている。

トニーとガガは6月8,9日二晩連続で、ロイヤル・アルバート・ホールでプレイする予定だった。月曜日(8日)の公演に支障はなく、ヘンリー王子がパトロンのチャリティー団体WellChildを支援しパフォーマンスした。

2人はその夜、ヘンリー王子と対面し、王子は88歳になっても素晴らしい歌声を聴かせるトニーに「こんなにエネルギーがあるなんて、信じられない」との言葉をかけていた。

4月23日に米オースティンでスタートしたレディー・ガガとトニー・ベネットのツアーは、8月1日まで続く。次回の公演は土曜日(6月13日)バハマで予定されている。

お大事に。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報