60歳高校教師の「アップタウン・ファンク」キレキレダンスが話題に

twitterツイート

マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズの「Uptown Funk」に合わせ、カナダ/バンクーバーの高校教師が披露したダンスが話題になっている。

◆『Uptown Special』画像

このシャーリー・クレメンツ先生は60歳。リタイア前の最後のダンスだと、教え子たちと一緒にステージに立った。

ダンスの先生だけあってリズム感はバッチリ、ダンスが上手いのは当たり前だろうが、ラストでは頭で回転するヘッドスピンまで披露した。

この映像は、アメリカの人気トーク番組『The Ellen Show』のウェブサイトで取り上げられ、200万回以上が試聴されている。YouTubeでの視聴回数を合わせると、とてつもない数になる。

映像で披露されているダンスの振り付けは、クレメンツ先生と生徒で考案したという。

この映像は、1月、クレメンツ先生が19年前から開催しているダンス・コンペティションで撮影されたもの。これが、彼女がリタイアする前の最後のコンペティションになったという。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報