グラストンベリー・フェスティヴァル、フー・ファイターズの代理を発表

twitterツイート

グラストンベリー・フェスティヴァルは、フロントマン、デイヴ・グロールの負傷により出演をキャンセルしたフー・ファイターズの代わりに、フローレンス&ザ・マシーンが初日のヘッドラインを飾ることを発表した。

◆フローレンス&ザ・マシーン画像

デイヴは先週(6月12日)、スウェーデン公演中ステージから落下し足を骨折した。その夜のショウは最後まで敢行したものの、ドクター・ストップがかかり、今月予定されていたヨーロッパ・ツアーの残り7公演全てをキャンセルした。

グラストンベリー・フェスティヴァル主催者のエミリー・イーヴィスは、「フー・ファイターズがキャンセルせざるをえないと聞いたとき、私たちが連絡を取りたいと思ったのはたった1人しかいませんでした。それがフローレンスです。彼女がここでプレイするときはいつだってなにか目を見張るものがありました。いつかピラミッド(メイン・ステージ)でヘッドラインを飾ることになるのはわかっていました。彼女が引き受けてくれて、とても嬉しく思っています」と話している。

グラストンベリー・フェスティヴァルはいよいよ来週開催。ヘッドライナーはフローレンス&ザ・マシーン(6月26日)、カニエ・ウェスト(27日)、ザ・フー(28日)となった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報