サーティー・セカンズ・トゥー・マーズとキャンプをしよう

ツイート

自ら音楽フェスティヴァルを開くバンドは少なくないが、サーティー・セカンズ・トゥー・マーズはファンとキャンプをするそうだ。

◆サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ画像

彼らは8月、マリブにあるキャンプ場を貸し切り、2泊3日で音楽はもちろん、ハイキングやヨガ、映画、料理教室、カラオケ、スイミング、怪談、キャンプファイアなど催し物がいっぱいのイベントを開く。シャワー付きのキャビンやロッジに滞在することもできるので、雨が降ってもドロドロにならずに済む。

バンドは3日間で2回パフォーマンスするほか、ファンとのコーヒー・タイム、料理、写真撮影などに参加するという。

<Camp Mars>は8月22~24日開催。宿泊なしのデイ・チケット(飲食込み)で399ドル(約4万9,500円)、テント持参の3日間通しチケット799ドル(約9万9,000円)、キャビン宿泊1,199ドル(約14万9,000円)~となっている。

サーティー・セカンズ・トゥー・マーズはこのキャンプの後、9月にドバイ、スペイン、ギリシャで公演を開く。ジャレッド・レトはドバイ滞在中、彼が2012年に監督したドキュメンタリー『ARTIFACT』の上映会とトークも行う。


Ako Suzuki

◆LINE MUSIC「30 seconds to mars 50songs」プレイリスト
この記事をツイート

この記事の関連情報