レディー・ガガ、ヴァン・ヘイレンやビリー・アイドルを熱唱

ツイート

レディー・ガガが土曜日(6月20日)、NYで開かれた友人のバンドThe Dirty Pearlsのライヴにゲスト出演し、ヴァン・ヘイレンの「Panama」やビリー・アイドルの「Rebel Yell」などを熱唱した。

◆レディー・ガガ画像

ガガは彼らと親しく、ツアーのサポートをお願いしたり、『Born This Way』(2011年)に収録される曲「Heavy Metal Lover」の歌詞の中でThe Dirty Pealsの名前を出している。とはいえ、彼女ほどのビッグ・スターが無名といっていいバンドのパフォーマンスに参加するのは稀なこと。1,000人も収容しない小さな会場だった。


Tシャツにパンツ、真っ赤なブーツ姿で激しいパフォーマンスを見せたレディー・ガガだが、彼女はこの夜、そのちょっと前まで名門ラジオ・シティ・ミュージック・ホールのステージに立ち、トニー・ベネットとジャズのスタンダード・ナンバーを歌っていた。

『Cheek To Cheek』でグラミー・アワードを受賞したガガとベネットの2人は現在、北米公演中。ツアーは8月1日まで続く。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報