デヴィッド・クロスビー「ジョニ・ミッチェルは自宅で療養中」

ツイート

デヴィッド・クロスビーが、3月末に緊急入院して以来、あまり情報が伝えられてこないジョニ・ミッチェルの健康状態について明かした。

◆ジョニ・ミッチェル画像

ハフィントン・ポストの『Huffpost Live』に出演したクロスビーは、視聴者からの「最近、旧知のジョニ・ミッチェルと話したか?」との質問にこう答えた。「話してない。僕の知る限り、彼女はまだそういう状態じゃない。彼女は家で治療を受けていて、回復に向かっている。どれくらいかかるのか、それはわからない」

「彼女はひどい発作に襲われたんだ。動脈瘤だった。しばらく発見されなかったんだよ。そこからもとに戻るのには大変な思いをしなくてはならないだろう。彼女はタフな女性だ。そしてすごく聡明だ」

60年代からミッチェルを知り、交際していたこともあるクロスビーは「彼女のこと、大好きだよ。多分、僕らの中でベストだ。多分、現存する最高のシンガー・ソングライターだ」と称賛し、よくなってもらいたいと願った。

ジョニ・ミッチェルのエージェントは、Weloveyoujoni.comとの特設サイトを開き、ファンからのお見舞いの言葉を受け付けている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報