イエスのベーシスト、クリス・スクワイアが土曜日(6月27日)、亡くなった。スクワイアはひと月ほど前、白血病と診断されたことを公表していた。67歳だった。

◆クリス・スクワイア画像

バンドは、「大変心が重く、耐え難いほど悲しいが、我々の大切な友人でイエスの共同創始者であるクリス・スクワイアが亡くなったことを、みんなに伝えなくてはならない。クリスは昨晩(2015年6月27日)、アリゾナ州フェニックスで安らかに息を引き取った。詳細は近いうちに。FacebookやTwitter上のみんなからの心のこもった追悼の言葉に感謝する」との声明を発表した。

スクワイアは5月19日、急性骨髄性白血病と診断され治療を受けることになったため、この先のツアーに参加できないと、以下のようなコメントを出していた。「イエスが1968年に結成されて以来、僕ぬきでライブ・パフォーマンスするのはこれが初めてだ。しかし、他のメンバーと僕は、ビリー・シャーウッドなら申し分なく僕の代わりを務めてくれるだろうし、ファンが長年期待していたイエスのショウそのものを提供できるだろうと意見が一致した」

1948年3月4日、ロンドンで誕生したクリス・スクワイアは、シンやメイベル・グリアーズ・トイショップなどのバンドを経た後、1967年にジョン・アンダーソンと出会い、イエスを結成。1969年、セルフタイトルのデビュー・アルバム『Yes』をリリースした。メンバー・チェンジを繰り返したバンドの中でいまでも在籍する唯一のオリジナル・メンバーだった。

合掌。


It’s with the heaviest of hearts and unbearable sadness that we must inform you of the passing of our dear friend and...

Posted by Yes (official) on 2015年6月28日


Ako Suzuki

◆LINE MUSIC「YES 50songs」プレイリスト