ファンキー加藤、地元八王子凱旋ライブ。「みなさんが命の恩人だと思っています。」

ツイート

2015年1月から初のソロワンマンライブ全国ホールツアー<ONE FOR HALL TOUR 2015>で全国各地を巡っているファンキー加藤。セミファイナルとなる38カ所目41、42公演を地元・八王子のオリンパスホール八王子で行なった。

◆ファンキー加藤<ONE FOR HALL TOUR 2015>八王子公演 画像

オフィシャルのライブレポートをお届けしよう。

  ◆  ◆  ◆

凱旋ライブとなった今回のライブはファンクラブ限定追加公演として発表され、即日即完。ファンキー加藤ファンにとっては聖地でのプレミアライブにファンものっけから大興奮。「八王子に帰って来ましたーーーっ!」の言葉に1800人(両日合計3600人)からの「おかえりなさーいっ!」の声が会場中に響き渡った。

ライブでは、2014年9月リリースの1stアルバム『ONE』に収録されているテレビドラマ&映画『ST赤と白の捜査ファイル』主題歌「太陽」、カルピスソーダTVCMソング「輝け」、日産自動車『セレナ』TVCMソング「まわせ!」に加え、現在放送中のマイナビ転職CMソング「つながるから」(新曲)や、今回のツアーのために制作された「MUSIC MAGIC」などのシングル未発表曲も披露。


「伝えたいことがあるんです。みなさんが命の恩人だと思っています。みなさんが歌ってくれって言ってくれたから、今の俺の人生は続いているんだよ。言葉にすればするほど薄まっていく気がするけど、本当に凄くすごく大切な皆さんです。僕は、はたして本当に歌で誰かを幸せにすることが出来るんだろうかといつも自問自答しながら生きています。でも会場で皆さんの笑顔を見ていると、もしかして音楽でみんなを応援できるのかな? もしかしてみんなを幸せに出来ているのかなって思えます。だからきっと俺は今日も歌を歌うんだと思います。」── ファンキー加藤

“ソロアーティスト”ファンキー加藤とファンを繋いだデビューシングル「My VOICE」では、ファンキー加藤の歌声に重ねた客席からの割れんばかりの大合唱が会場を揺らす。今回のツアー唯一のWアンコールも飛び出して、グループ解散からのソロデビューを後押ししてくれたファンを前に感謝の言葉と精一杯の歌声の凱旋ライブで、加藤は故郷・八王子に大きな錦を飾った。

そして、今週末7月3日、4日には1月24日の千葉県から始まった約半年間に渡る全国ツアーのファイナル公演をNHKホールで迎える。さらにその2週間後の7月19日、20日には<I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール>の開催が決定している。

この記事をツイート

この記事の関連情報