【イベントレポート】LoVendoЯがメジャーデビュー。「死ぬまでに武道館!」

twitterツイート

7月1日、LoVendoЯが「いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!」でメジャーデビューをはたした。当日には池袋のサンシャインシティ噴水広場でイベントを開催。1000人のファンが4人のメジャーデビュー記念日を祝うために詰めかけた。

◆LoVendoЯ 「いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!」リリースイベント 画像

イベントでは、メジャーデビューシングル収録曲「普通の私 ガンバレ!」「いいんじゃない?」など4曲を、観客に振りのレクチャーを行ないながら披露したのに加えて、「普通の私 ガンバレ!」の歌詞を提供したつんく♂から託された手紙が、MCの上々軍団・鈴木啓太によって代読される。

つんく♂の手紙を受けて、メンバーはそれぞれ感動した面持ち。リーダーにしてボーカルの田中れいなは、「LoVendoЯを始めるきっかけをくれたのがつんく♂さん。れいなが“もうモーニング娘。を辞めて地元に帰る”って言ったのを止めてくれてまで、バンドをやってみようと言ってくれた。でも“つんく♂さんの歌を歌っていきたいです。じゃあ頑張ります。”って言って、2年間くらい離れちゃって。メジャーという大事な時にまたつんく♂さんが関わってくれて。そして手紙もくれて。すごい嬉しいですね。」と、つんく♂への感謝の気持ちを口にした。

そしてメジャーデビュー後の目標として、岡田万里奈(vo)は「ポップス界のマドンナ……ちょっと言い過ぎたかもしれない。『釣りバカ日誌』のマドンナ目指して頑張ります!」とコメント。LoVendoЯでは楽曲もいくつか手がけている魚住有希(Gt)は「作曲家としては、ニュースのテーマソングとか。みなさんの耳に届きやすいところでLoVendoЯの曲を披露できれば。」と、期待に胸を膨らませる。田中れいなは「モーニング娘。を卒業した武道館という場所で、LoVendoЯで立てたらいいなと思います。れいなの思い出の場所で、この新しいメンバーで立てたら最高。」と、瞳を輝かせた。
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon