【イベントレポート】LoVendoЯがメジャーデビュー。「死ぬまでに武道館!」

ツイート

そして、宮澤茉凛(Gt)は、2012年11月の<モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 ~カラフルキャラクター~>中野サンプラザ公演でのお披露目や、メンバーも知らなかったオーディション時の裏話(宮城県で行なわれたオーディションで集合時間を間違えていて、審査員が牛たんを食べに行かなかったら、オーディションが終了していて参加できなかった)を紹介しつつ、「そんな牛たん1枚が、田中さん、岡田さん、魚住さん、素敵なメンバーと出会わせてくれて。そしてここにいるみなさんと出会わせてくれて。本当に嬉しいです。」と、涙を浮かべたのだった。

「目標は武道館」とイベント中に語った田中れいな。ミニライブ終了後の報道陣を前にした会見で、その期限についてあらためて訊ねられると、田中は「死ぬまでに。」と一言。そして「“ここ”って言ってできなかったら、ちょっとほんとにメンタル弱いんですよ。だから嫌なんで、死ぬまでってしておいていいですか。」と、笑う。言ってしまえば、日本武道館公演のためなら自らの魂をも引き換えにせんという決意(?)を語るとは、さすがは深淵の闇より来たりし大いなる世界からやってきた闇の住人・宮澤茉凛をメンバーとして有するLoVendoЯである(??)。

なお、そんな宮澤茉凛について、田中は「最終審査でみんなのこと見てたんですけど、茉凛は顔で入れました。」ときっぱり。「ツインボーカルは絶対条件だったんですけど、ギターはひとりで。(当初の予定ではLoVendoЯは)3人編成だったんですよ。(魚住)姐さんはギターをすごく楽しそうに弾いていて、大人の人たちとの会話で“捨てがたいなー”ってなって。でも、れいなは茉凛の顔が捨てがたいと思って。だから“この娘の顔が捨てがたいと思うんですよねー。”って言ったら、“じゃあふたり入れちゃおっか。”みたいになって、ツインギター&ツインボーカルになったんですよ。」と、なんともれいならしいトークで報道陣とスタッフを笑わせたのだった。

なお、LoVendoЯのライブツアー<LoVendoЯ LIVE TOUR 2015 MAJOЯ>は7月25日のShibuya eggmanからスタートする。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

つんく♂からの手紙

LoVendoЯのみなさん、元気ですか!
メジャーデビューおめでとう!
そろそろバンドで音を出すことの楽しさを実感してきてることだと思います。

そんな時期にメジャーデビュー!
とても素敵です。

バンドって不思議で仲が良過ぎてもダメだし、
仲が悪いとそれもダメ。

ある程度の距離感と信頼感。

お互いがお互いの良い部分を認め、足りない部分を補っていく。
そうやってそのグループにしか出せない音を作っていくんだと思います。

だって同じ譜面で演奏してもバンドごとに絶対違う仕上りになるでしょ?!

その出て来た音がいかに素敵か、魅力的かってことが大事であって上手い下手は関係ないんです。

このメジャーデビューを期にファンの皆さんとその感動を分かち合って音楽を思いきり楽しんでくださいね!

頑張れ!

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報