鈴木桃子、ライブから番組ナビゲーターまで魅力たっぷり

ツイート

元COSA NOSTRAのボーカリストで、現在はソロのシンガーソングライターとして活躍する鈴木桃子が、ギタリストの佐橋佳幸率いるTHE RAWGUNSとのコラボレート・ライブ<MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS LIVE>を7月20日(月・祝)に目黒ブルース・アレイ・ジャパンにて開催する。

◆MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS、鈴木桃子画像

スウィートでソウルフルなその歌声とネイティブな英語力を生かし英詞/日本語詞を自在に操るスタイルで、リアル・ソウル・シンガーとして抜群の歌唱力と存在感を放つ鈴木桃子と、佐橋佳幸(G)を筆頭に、屋敷豪太(Dr)有賀啓雄(B)斎藤有太(Key)といった名実ともにトップレベルのミュージシャン/プロデューサー陣が名を連ねるスーパー・バンドTHE RAWGUNSによる豪華コラボレーションだ。

ここ近年は、佐橋佳幸のデビュー30周年記念公演にて鈴木桃子がゲスト・ボーカリストとして参加したほか、Charの最新アルバム『ROCK+』では佐橋佳幸プロデュース楽曲において鈴木桃子が英作詞とコーラスを担当し、THE RAWGUNSの面々が演奏で参加するなど共演はあったものの、それぞれが多忙を極めるメンバーだけにMOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS名義としては2年半ぶり、3度目のステージとなる。


過去2回のライブでは、心華やぐステージ・パフォーマンスとスムースかつ洗練のサウンドでリスナーを魅了し、再演を熱望されていたステージだけに、この一夜限りの貴重な機会は見逃せないところ。極上のグルーヴを生み出す奇跡の音楽体験を心ゆくまで堪能しよう。

なお鈴木桃子は、8月放送のNHK-FMの特別番組『ポップ・リワインド90’s サマーナイト2015』でナビゲーターを務める。1990年代を彩った数々の洋楽ナンバーを日替わりでテーマ別に届ける番組で、時代の空気感やキラキラした時間をリスナーと共有するという。5夜連続プログラムで、鈴木桃子はそのうち1夜を担当する。シンガー業と並行して多くのラジオ番組でパーソナリティーを経験してきた鈴木桃子だが、親しみのあるハッピーなトークと心躍る選曲で90's Musicの魅力がたっぷりと味わえることだろう。こちらもぜひチェックしてほしい。

<MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS LIVE>

2015年7月20日(月・祝)
@目黒ブルース・アレイ・ジャパン
出演:MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS
鈴木桃子(Vo)佐橋佳幸(G)屋敷豪太(Dr)有賀啓雄(B)斎藤有太(Key)
OPEN 17:00 START 18:30×2stage
前売:テーブル席(指定)5,500円
Dinner Set(mini Dinner・1Drink付)12,000円
立見(自由)5,000円
当日:各料金500円UP(各税込)
[問]03-5496-4381/ブルース・アレイ・ジャパン

NHK-FM『ポップ・リワインド90’s サマーナイト2015』

2015年8月10日(月)~8月14日(金)24:00~25:00放送
※鈴木桃子は5夜のうち1夜のナビゲーターを担当。

◆鈴木桃子オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報