ビースティ・ボーイズ「アダム抜きでパフォーマンスはしない」

ツイート

今週初め、ビースティ・ボーイズの名で“ミュージック・グループによるライブ・パフォーマンス”関連の商標登録の申請があったことが判明し、彼らが近いうちライヴを行うのではないかとの噂が流れたが、スポークスマンはこれを否定した。

◆ビースティ・ボーイズ画像

スポークスマンは、「アダム・ヤウクなくして、ビースティ・ボーイズのライブ・パフォーマンスはありません」とのコメントを発表した。

商標登録の申請は、ビースティ・ボーイズの名や音楽が侵害されるのを避けるためなされたものだと考えられている。ビースティ・ボーイズのマイクDとキング・アドロックは、ヤウクの遺志を尊重し、彼らの音楽が広告に使用されることを許可していない。

ヤウクは、彼の画像、音楽、アート等を広告に使用しないよう遺言書に明記していた。以来、ビースティ・ボーイズは許可なく彼らの音楽を使ったとして数社を告訴している。

アドロックは3月、「アダムがバンドを始めたんだ。だから僕らは彼がいなくては何もできなかった」と、この先、ビースティ・ボーイズの名で活動することはないだろうと、『NME』誌に話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス