【ライブレポート】Sound Horizon、「平和な時代に音楽の革命が起こるところを見せてやる」

ツイート


『Nein』における一連の物語も、いよいよ終盤。過去の地平線から脱し、『Nein』本来の地平線へと迫る章「輪∞廻」を経て、「最果てのL」ではNoëlが再びボーカルを執る。ここまで半ば傍観者的に様々な地平線へと接続を繰り返してきた主体“ワタシ”に対し、Noëlが気持ちを歌にして返したアンサーソングはストレートなメッセージを込めた熱いロックナンバーだった。複雑を極めるSound Horizonワールドの中では異端と思えるほどに直接的な歌詞で、自らが生きる世界への肯定と希望を歌い上げる。青臭くも感動的な歌だ。物語はこれに対し“ワタシ”が初めて作ったという歌をみずから歌うことで一旦締めくくられた。

『Nein』最後の曲に深い関わりをもったNoëlだが、<9th Story Concert『Nein』>最終公演はこれで終わらない。曲後に路地へ立ち戻り、元の世界の仲間たちと出くわしたNoëlはそこで突然倒れてしまう。そのまま舞台が暗転し、「西洋骨董屋根裏堂へ、ようこそ」という不気味な声でのアナウンスで幕引きに。ローランの絶叫を置き去りにするが如く、さらに舞台には新たな展開を予感させるテロップが流れ、最後に『Nein』リリースで飛ばされていた「8th Story CD 『Rinne』」のリリースが発表された。これにはローランも悲鳴から一転。エンドコール後には会場内に大きな拍手が沸き起こった。

アンコールでは過去のSound Horizonの楽曲から「輪廻の砂時計」「焔」が披露され、『Nein』で生み出されたifの“本筋”の方の物語が舞台上に再現された。メンバー紹介ではシンガー・ミュージシャン・ダンサーなど50人以上のメンバーがステージに勢揃い。最後に猫耳姿のRevo with the R.E.V.O.が登場し、お祭り騒ぎの空気のなか「即ち…星間超トンネル」「即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力」の連続で会場を大団円にまとめあげた。

会場に来てくれたローランたちに感謝の思いを告げつつ、「この11公演、タイトなスケジュールではあったけれども、その中でも皆が集中して、面白いステージを表現しようと取り組んで、いいステージになったと思います」と語るRevo。今回の10周年はSound Horizonに注がれてきた多くの人間の支えを改めて感じる機会にもなったという。また、今回のコンサートツアー中で販売されたチャリティーブローチについては「自分のできる音楽の範疇で何かできないかと実験させてもらった」と語り、さらにこのチャリティーブローチによって集まった寄付金額(5,194,800円)と同じだけの金額を、Revo個人が世の中の障がいを持つ人々の支援団体に寄付することを発表した。

今後のリリースも予告し、10周年から先の未来に楽しみを繋げたRevo。「諸君。僕の名前を知ってるか。呼んでみろ」という声にローランが「Revo!」と叫ぶと「これがその答えだ。僕についてきてくれたら、この平和な時代に音楽の革命が起こるところを見せてやる」と宣言する。ちょっとして彼は「すぐには(革命)起きないかもしれない」と笑いをとりつつ「だからみんな長生きしてくれよ。また会おうぜ」と挨拶。ステージを降りた。会場ではローランによる「栄光の移動王国-The Glory Kingdom-」斉唱が行なわれ、厳かに<9th Story Concert『Nein』>は終幕となった。

Sound Horizon10周年を飾った本コンサートツアーは、約3時間ほどのプログラムの中に極めて膨大な量の情報を凝縮したものだった。本稿では最終日公演に触れるのみに留めるが、コンサートの構成は、全ての公演で少しずつ内容が異なっており、どの公演に参加しても、その日ならではの満足感が得られる公演となっていた。これもSound Horizonならではのエンタメの形である。

写真:佐藤祐介

セットリスト<9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~>

5月24日 東京国際フォーラム ホールA
1. 檻の中の箱庭
2. 名もなき女の詩
3. 食物が連なる世界
4. 言えなかった言の葉
5. 憎しみを花束に代えて
6. 西洋骨董×屋根裏堂
7. 涙では消せない焔
8. 愛という名の咎
9. 忘れな月夜
10. 輪∞廻
11. 最果てのL
EN1. 輪廻の砂時計
EN2. 焔
EN3. 即ち…星間超トンネル
EN4. 即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力
※M6「×」は実際は唇の絵が入ります

◇出演アーティスト
■Vocals & Voices:
便宜上R.E.V.O.
市川裕之、井上花菜、上出匡高、花れん、栗林みな実、駒形友梨、Jimang、Joelle、Shin-Imayama、南里侑香、Fuki、結良まり、RIKKI

■Narration:サッシャ

■Musicians:
河合英史、淳士、西山毅、長谷川淳、YUKI
弦一徹ストリングス

■ゲスト出演:
平原まこと、Ike Nelson

【バニオン出場】<ゆるキャラグランプリ2015>

公式サイト:http://www.yurugp.jp/
投票開始:2015年8月17日(月)10時
中間発表:9月23日(水・祝)
投票終了:2015年11月16日(月)18時

2015年11月21日(土)~23日(月・祝)
ゆるキャラグランプリ2015 in 出世の街 浜松にて決戦投票および
ゆるキャラグランプリ2015表彰式

ゆるキャラグランプリ バニオン掲載ページ
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00002805

ツイッターhttps://twitter.com/BUNNYONOFFICIAL

この記事をツイート

この記事の関連情報