ルーファス・ウェインライト、究極のソロ・パフォーマンスが堪能できる来日公演が決定

ツイート

ルーファス・ウェインライトの来日公演が東京、大阪で開催されることが決定した。

◆ルーファス・ウェインライト~画像~

全編がピアノによる弾き語り。高いレベルの演奏と歌声を楽しめる究極のソロ・パフォーマンスだ。

ルーファス・ウェインライトの最近の活動として、‘14年にベスト・アルバム『ビブラート:ザ・ベスト・オブ・ルーファス・ウェインライト』がリリースされた。それは最も斬新なルーファスのキャリアから選ばれた素晴らしい18曲のコレクションで、新たにレコーディングされた「ミー・アンド・ライザ」、「シック・アンド・ポイントレス」「WWIII.」も含まれている。さらにCD及びBlu-rayで「ライブ・フロム・ザ・アーティスツ・デン」がリリースされた。これは、’12年にニューヨークのチャーチ・オブ・ジ・アセンションで行われた特別なライブの模様である。

ルーファスは最近プレッジ・ミュージック・キャンペーンのために’09年に書き下ろし、マンチェスターヤロンドン、カナダで上演されたオペラ「プリマドンナ」をレコーディング。プレッジ・ミュージックとはミュージシャンが、アルバムなどの制作費の出資を事前に募り、目標額に達したら制作、その後出資者が作品を受け取るという、音楽に特化したクラウドファウンディングサービス。

これはBBCシンフォニー・オーケストラとの最初のオペラのレコーディングで、ルーファスは次のようにコメントしている。「プリマドンナを正式にレコーディングしてリリースすることが非常に大切だった。それによりこれからのツアーにつなげられる。私はプレッジ・ミュージックと素晴らしいBBCシンフォニー・オーケストラの協力で行うことができた。また皆様からの寄付が必要となります」

このプロジェクトに参加すれば、ファンとサポーターが直接アルバム制作から参加ででき、舞台裏のニュースや制作活動の状況を見ながら「プリマドンナ」がCD及びLPでリリースされる様子を伺える。

ライブ・イベント情報

9/30(水) 梅田クラブクアトロ
一般発売 8/1(土)~
お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506 udo.jp/Osaka

10/1(木) 東京国際フォーラム ホールC
一般発売 8/1(土)~
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス