ドリー・パートン、カラフルなコートがTV映画に

ツイート

ドリー・パートンが、彼女の幼少時の出来事を描くTV映画で彼女を演じることになった子役に会い、直接、オーディションの結果を伝えた。

◆ドリー・パートン画像

ドリー役を仕留めようとオーディションを受けたAlyviaちゃん(7歳)が部屋で待っていると、そこに現れたのはドリー本人。Alyviaちゃんとハグを交わしたドリーは、「あなたがリトル・ドリーを演じることが決まったのを伝えに来たのよ」と、嬉しいニュースを明かし、彼女を驚喜させた。

Alyvia Lindちゃんは、これまで映画『ダークスカイ』『Blended』やTVドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』などの出演してきた。

TV映画『Coat Of Many Colors』は、年内NBCで放送予定。タイトルは、ドリーが1971年にリリースしたアルバム/シングルから名付けられた。曲同様、彼女の母親が作ってくれたコートにまつわるエピソードを描く。

貧しい家庭に育ったドリーは、母親が旧約聖書「創世記」にあるヨセフのカラフルなコートの話を語りながら、あまった布を使い作ってくれたコートを着て学校へ行くと、クラスメートからからかわれた。ドリーは曲の中で、「なぜみんなが笑うのか、わからなかった。このコートはみんなの服よりよっぽど価値がある。お金はなかったけど最高に豊かな生活だった」と歌っている。

コートは現在、テネシー州にあるドリーの博物館Chasing Rainbows Museumで展示されている。TV映画『Coat Of Many Colors』のそのほかのキャストは間もなく発表される予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報