川上大輔、新MVに梅宮辰夫&クラウディアが出演。

twitterツイート


歌謡界のプリンスと呼び声高いプラチナボイスの持ち主・川上大輔によるニューシングル「恋のメラギラ」のミュージックビデオに、梅宮辰夫と嫁クラウディアが出演していることが発表された。

◆川上大輔 ニューシングル「恋のメラギラ」MV映像

梅宮辰夫は川上大輔の事務所の大先輩であり、デビュー時から川上大輔を非常に可愛がってきたという。夫婦共に、ミュージックビデオ初出演となったこの楽曲「恋のメラギラ」は、「メラメラ ギラギラ」のフレーズが脳内のパワープレイとなるナンバーだ。歌詞の内容はタイトル通り「メラギラ」とした、「熱い夏の恋物語」を描いたサマー・ソングとなっている。

そんな「恋のメラギラ」のミュージックビデオは、ひと夏の恋を「メラギラ」感満載で撮影された。高級クラブで豪遊している、大人の余裕と色気漂う男性という役どころを梅宮辰夫が熱演。そして、高級クラブで若い女性と、ひと夏のアバンチュールを楽しもうとキス寸前の梅宮辰夫── が、その目に飛び込んできたのは、大人の色香漂う気品ある女性で、その女性役としてクラウディアは出演している。梅宮辰夫演じる男性は、クラウディア演じる女性に一目惚れをし、若い女性を捨て、クラウディアの魅力に吸い込まれて恋に落ちていく……という内容となっている。

初めてのミュージックビデオ撮影を終えた梅宮辰夫は、「歌の内容に合わせた芝居で撮影をするなんて初めてなんでね、上手く行ってるのかな?と心配。大輔の事はずっと応援してきているんだけど、頑張って欲しいよね。俺は大輔には色っぽくやっていって欲しいなと思っています」と川上大輔へメッセージを送った。

またクラウディアは、「今日の撮影は主人が一番楽しんだんじゃないかしら(笑)若い女の子達がいっぱいいてね(笑)。大輔さんにはこの曲がヒット曲になる様に、頑張って欲しいです」とコメント。

そして川上大輔は、「事務所の大先輩でもあり、デビュー前からアドバイスや叱咤激励をしてくださっている梅宮さんと今回初めてミュージックビデオでご一緒する事ができて、とても幸せです。今回のミュージックビデオは、夜の帝王梅宮さんのメラギラとした迫力ある存在感と、僕の歌と振付にも注目して下さい!最後にはクラウディアさんが……。とにかく、違和感満載の楽しいミュージックビデオになっています!」と語っている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報