GILLE、The Who「Baba O’Riley」をカバー「大音量で聞いてください!」

ツイート

GILLEが、The Whoの「Baba O’Riley」カバー楽曲を本日7月15日に配信限定デジタルシングルとしてリリースした。

「Baba O’Riley」はThe Whoの名盤『Who's Next』の1曲目に収録されている、当時としては先鋭的にシンセサイザーを駆使して作られ、テクノポップを先取りした楽曲。今回のGILLEバージョンでは、そのエレクトリックなフレーバーをリスペクトしながら、エモーショナルな4つ打ちダンストラックに変幻している。パワフルなGILLEのボーカルは、原曲の持つ力強さを感じさせつつも疾走する爽快感が加わり、よりメロディアスに響く。


▲GILLE 配信限定デジタルシングル「Baba O'Riley」

今回のカバーについてGILLEは、下記のようにコメントを寄せている。

「The Whoのパワフルな楽曲「Baba O'Riley」をカバーさせていただき、とても光栄に思っています。オリジナルの力強さを意識しつつも、自分なりにより気持ちよくこのメロディーを響かせることを考えながらレコーディングしました。これからのシーズンに似合うカバーに仕上がったのではないかと思います。夏の太陽の下、海沿いをドライブしながら大音量で聞いてください!」──GILLE

また、このカバー楽曲は、世界的テレビシリーズ『CSI:』を8週にわたり特集するAXN 海外ドラマチャンネル『CSI: フェス2015』のテーマソングとなっている。なお、『CSI: フェス2015』は7月12日からすでにスタートしており(毎週日曜 午前10時スタート)、8月末まで展開される。世界中を魅了するドラマとあわせチェックしよう。

Digital Single「Baba O'Riley」

2015年7月15日 iTunes・レコチョク他配信スタート
iTunes
http://po.st/babaorileyitms
レコチョク
http://recochoku.com/u0/gille/

この記事をツイート

この記事の関連情報