「ノーブラ」現象の波に乗る中村千尋、『雨、上がれば』リリース

ツイート


シンガーソングライターにして“ギタ女”の中村千尋が、最新ミニアルバム『雨、上がれば』を本日7月15日にリリース。発売を祝して、本人コメントと「涙の鍵」ミュージックビデオも公開された。

◆中村千尋 本人コメント動画&「涙の鍵」MV

長い雨が上がり、今年最高レベルの猛暑を記録する今日の空は、まさにこの作品のためにあるかのようだ。

キー楽曲「ノーブラサンデー」が、<素晴らしいおっぱいを1日開放しよう>と提唱する「世界ノーブラの日」のコンセプトに完全に合致した事から、中村はこの日を「ノーブラサンデーの日」と自主的に制定。ノーブラが日本のTwitterトップトレンドを席巻した。また、この日が来るのが待ちきれなかった中村によって急遽フライング公開された動画も、僅か数日で約十万回にも及ぶ勢いという新人離れした再生数を記録している。

そんな喧騒の一方、自身の原点である路上ライヴをこの日も実直に続ける中村がいた。“路上絶対主義”で培ったその確かな実力は、本作『雨、上がれば』で感じられるはずだ。

彼女の集大成となるワンマンライブ<夢のクアトロ満員大作戦>は、10月10日(土)、渋谷クアトロで行われる。




2ndミニアルバム『雨、上がれば』


2015年7月15日発売
CD \1,800円(税込) / iTunes \1,200円(税込)
全6曲収録
涙の鍵 (「開運! なんでも鑑定団」7月クール エンディングテーマ)
ファンファーレ
最終電車
ノーブラサンデー
グッバイ
ひとかけら

ツアースケジュール

<中村千尋 Presents「私の好きな人 vol.1 ~リリースパーティー~」>
7月19日(土) shibuya 7th FLOOR

ワンマンライブ<夢のクアトロ満員大作戦>
10月10日(土) 渋谷CLUB QUATTRO

この記事をツイート

この記事の関連情報