ボーイ・ジョージ、ジャック・ブラックとドアーズを演奏

twitterツイート

アメリカのトーク番組に出演したボーイ・ジョージが、同じくゲスト出演していた俳優/ミュージシャンのジャック・ブラック、ドアーズのロビン・クリーガー(G)と共にドアーズの曲をプレイした。

◆ボーイ・ジョージ映像&画像


トーク番組『Conan』の司会者コナン・オブライエンから影響を受けた音楽について問われたジョージは、ザ・ビートルズ、デヴィッド・ボウイ、スージー&ザ・バンシーズなどにまじえドアーズの名前を挙げた。オブライエンがこれに驚くと、隣に座っていたジャック・ブラックが「ドアーズのどこが悪いんだ? ドアーズは最高だ」と会話に割り込み、2人がバンドのファンだと知ったオブライエンは、彼らにハウス・バンドをバックにドアーズを歌わないかと持ち掛けた。

ハウス・バンドにはドアーズのギタリストだったクリーガーが参加。ジョージとブラックはツイン・ヴォーカルで「Hello, I Love You」を歌った。

ボーイ・ジョージは今週(7月17日)から、再結成したカルチャー・クラブの北米ツアーをスタートする。彼らはこの後、16年ぶりとなるニュー・アルバム『Tribes』もリリース予定。

Had so much fun last night with Conan O'Brien Presents: Team Coco and Jack Black #TeamCoco

Posted by Boy George & Culture Club on 2015年7月14日


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報