USロック史上に残るメモリアルショウ、レーナード・スキナード最新ライヴ

ツイート

レーナード・スキナードの最新ライヴ作品『ライヴ・イン・アトランタ 2014-ワン・モア・フォー・ザ・ファンズ』が9月9日に発売される。アメリカ/ジョージア州アトランタのフォックス・シアターにて2014年11月12日に開催された本公演は、グレッグ・オールマン、チープ・トリック、ピーター・フランプトンなど、ともに時代を駆け抜けたロック・レジェント達も参加した、まさに“メモリアルショウ”ともいうべきスペシャルなライヴだ。

◆レーナード・スキナード画像

1964年夏にフロリダ州ジャクソンビルで結成されたレーナード・スキナードは、ロニー・ヴァン・ザント(Vo)、ゲイリー・ロッシントン(G)、アレン・コリンズ(G)、ラリー・ヤンストロム(B)、ボブ・バーンズ(Dr)、さらにビリー・パウエル(Key)や三人目のギタリスト、エド・キングらが参加。アル・クーパーのレーベルからアルバム『レーナード・スキナード』でデビューし、そのサザン・テイストやドライヴ感、骨太なヴォーカル、それに絡むトリプル・ギターのダイナミックなサウンドのライヴで好評を得て、セカンドアルバム『セカンド・ヘルピング』(1974)からシングル・カットされた「スウィート・ホーム・アラバマ」が全米8位のヒットとなりブレイクを果たした。

「スウィート・ホーム・アラバマ」の大ヒット後、常にチャートを賑わす存在となった絶頂期の1977年1月には来日公演が東京、大阪で実現し、サザン・ロックの真髄を伝える熱いステージが繰り広げられた。しかしそれから半年後、1977年10月20日にメンバーを乗せた飛行機が墜落するという悲劇に見舞われバンドは解散することとなる。しかし1987年に飛行機事故で命を落としたロニーの弟ジョニーをヴォーカルに、オリジナル・メンバーのゲイリーやビリー・パウエル、エド・キングらはレーナード・スキナードを再結成。その後、1991年に新体制でのファースト・アルバム(通算では6枚目)『Lynyrd Skynyrd 1991』を発表し、以後、メンバー交替は多いもののジョニーのヴォーカル、ゲイリーのギターを中心に順調に活動を続けている。


そんなバンドの歴史を祝い、さらに彼らの記念すべき最初のライヴ・アルバム『ワン・モア・フォー・ザ・ロード』(1976)が収録されたジョージア州アトランタにあるフォックス・シアターの解体に反対するキャンペーンに協力するために多くの仲間が集結したのが本作『ライヴ・イン・アトランタ 2014-ワン・モア・フォー・ザ・ファンズ』だ。サザン・ロックという分野を確立した盟友、オールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマンやロニーの弟、そしてジョニーには兄となる38スペシャルのドニー・ヴァン・ザントや、彼らに影響を受けたブラックベリー・スモークやO.A.R.(Of a Revolution)、そしてチープ・トリックやピーター・フランプトンなど、ともに時代を駆け抜けたレジェンド達が参加しているのも注目だ。


【メンバー】
ゲイリー・ロッシントン(ギター)
ジョニー・ヴァン・ザント(ヴォーカル)
リッキー・メドロック(ギター)
マイケル・カーテロン(ドラムス)
マーク“スパーキー”マテイカ(ギター)
ジョニー・コルト(ベース)
ピーター・キーズ(キーボード)
デイル・クランツ・ロッシントン from ザ・ホンケッツ(バックグラウンド・ヴォーカル)
キャロル・チェイスfrom ザ・ホンケッツ(バックグラウンド・ヴォーカル)

【参加アーティスト】
グレッグ・オールマン(オールマン・ブラザーズ・バンド)
チープ・トリック
ピーター・フランプトン
ドニー・ヴァン・ザント(38スペシャル)
トレイス・アドキンス
アラバマ
ブラックベリー・スモーク
チャーリー・ダニエルズ
ガヴァメント・ミュール
ウォーレン・ヘインズ
ジョン・ハイアット
ランディ・ハウザー
ジェイソン・イズベル
ジェイミー・ジョンソン
アーロン・ルイス(ステインド)
モー
O.A.R.
ロバート・ランドルフ
ジミー・ホール

『レーナード・スキナード ライヴ・イン・アトランタ 2014-ワン・モア・フォー・ザ・ファンズ』

2015年9月9日発売
初回生産限定盤BD/2CD 7,500円+税
通常盤BD 5,200円+税
初回生産限定盤DVD/2CD 6,500円+税
通常盤DVD 4,200円+税
2CD 3,000円+税
1.ウィスキー・ロック・ア・ローラー(ランディ・ハウザー)
2.ユー・ガット・ザット・ライト(ロバート・ランドルフ&ジミー・ホール)
3.サタデイ・ナイト・スペシャル(アーロン・ルイス)
4.ワーキング・フォー MCA(ブラックベリー・スモーク)
5.何も聞かないで(O.A.R.)
6.ギミー・バック・マイ・ブレッツ(チープ・トリック)
7.カーティス・ロウのバラード(モー&ジョン・ハイアット)
8.シンプル・マン(ガヴァメント・ミュール)
9.ザット・スメル(ウォーレン・ヘインズ)
10.フォー・ウォールズ・オブ・レイフォード(ジェイミー・ジョンソン)
11.アイ・ノウ・ア・リトル(ジェイソン・イズベル)
12.コール・ミー・ザ・ブリーズ(ピーター・フランプトン)
13.ホワッツ・ユア・ネイム(トレイス・アドキンス)
14.ダウン・サウス・ジューキン(チャーリー・ダニエルズ&ドニー・ヴァン・ザント)
15.ギミー・スリー・ステップス(アラバマ)
16.チューズデイズ・ゴーン(グレッグ・オールマン)
17.トラヴェリン・マン(レーナード・スキナード with ジョニー&ロニー)
18.フリー・バード(レーナード・スキナード)
19.スウィート・ホーム・アラバマ(レーナード・スキナード&オールキャスト)
【2014年11月12日 アメリカ/ジョージア州アトランタ フォックス・シアター収録】
【ボーナス映像】
レーナード・スキナード インタビュー:メンバー インタビュー映像 約5分
インフルエンス・オブ・レーナード・スキナード:参加ミュージシャン インタビュー映像 約10分
カントリー・アンド・レーナード・スキナード:参加ミュージシャン インタビュー映像 約4分
【仕様(予定)】
収録時間: ライヴ本編 約102分 / ボーナス映像 約19分
画面サイズ:16:9
音声仕様:
Blu-ray:リニアPCMステレオ / DTS HDマスターオーディオ
DVD:ドルビーデジタル・ステレオ / ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
日本語字幕付き

◆レーナード・スキナード『ライヴ・イン・アトランタ 2014-ワン・モア・フォー・ザ・ファンズ』オフィシャルページ
この記事をツイート

この記事の関連情報