【ライブレポート】TK(凛として時雨)、初のビルボードライブでスペシャルな新編制

ツイート

凛として時雨のフロントマンTKが、初のビルボードライブ<Billboard Live TOKYO & OSAKA>を7月18日(土)に東京で、7月20日(日)に大阪で開催した。凛として時雨の楽曲とTK from 凛として時雨の楽曲をアコースティックセットで披露、アンコールを含む13曲で客席を魅了した。

◆TK(凛として時雨) 画像

開演時間となり拍手のなかにTKが登場。オープニングナンバーは今回のライブのサポートメンバーであるチェリストの村中俊之とともに披露される「感覚UFO」だ。さらに、”TK from 凛として時雨”のサポートピアノの大古晴菜と、ドラムの神谷洵平がステージへ。「4人編成でやります」とTKが一言添え、「Re:automation」を凛として時雨の激しさと、アコースティック編成独特の情熱的な雰囲気を併せ持ったアレンジで演奏した。

続く「seacret cm」では一転して、青く幻想的な照明が灯す静寂に美しいメロディが響く。“TK from 凛として時雨”の楽曲から「fragile」「white silence」、凛として時雨の楽曲から「illusion is mine」と、TKが描く楽曲の中でもどこか哀しくも美しい楽曲たち披露された中盤。ハイトーンかつウィスパーなボーカルとピアノの一音一音、そしてストロークされるギターにビルボードという空間が染められていく。

その後、ステージ上はTK一人になり、「テレキャスターの真実」を弾き語りで演奏。「懐かしい曲をやります」とアルバム『still a Sigure virgin?』収録の「eF」が続けて披露される。さらには、ベルリンで制作されたアルバム『Fantastic Magic』収録ピアノ弾き語り曲「tokio」が、特別にグランドピアノで演奏されるなど、嬉しいサプライズも。終盤はメンバー紹介とともに再度サポートメンバーがステージに登場し、2014年末に恵比寿ガーデンホールで行われたイベントで安藤裕子と制作した楽曲「Last eye」をTK単独で初披露。本編最後は「unravel」で締めくくった。

鳴り止まないアンコールに応えて、再びTKが登場。「1曲のつもりでしたが、2曲やろうと思います」と告げると、エレクトリックピアノの弾き語りで「罪の宝石」を。最後に、楽器をギターに持ち替え「Sergio Echigo」をギターとボーカルで激しく演奏、満員のビルボードを圧倒的な世界観で酔わせた。

TKは、9月5日に大阪・泉大津フェニックスにて行われる”OTODAMA’15~音泉魂~【闘魂編】”へ出演することが決定しているほか、凛として時雨の全国ワンマンツアー<凛として時雨 S.O.S. Tour 2015>を9月10日の福岡 DRUM Be-1を皮切りにスタートさせる。現在、オフィシャルサイトではチケット抽選先行販売を開始中、受付は本日7月21日(火)23時まで。

撮影◎河本悠貴

■<Billboard Live TOKYO & OSAKA>セットリスト
01.感覚UFO
02.Re:automation
03.seacret cm
04.fragile
05.white silence
06.illusion is mine
07.テレキャスターの真実
08.eF
09.tokio
10.Last eye
11.unravel
encore
1.罪の宝石
2.Sergio Echigo

■New Mini Album『es or s』

2015.9.2 Out
初回生産限定盤:CD+7inch AICL-2947~8 \4,000(tax out) ※数量限定
通常盤:CDのみ AICL-2949 \1,850(tax out) ※初回仕様封入物あり。後日発表
<Disc 1 (CD)>
1. SOSOS
2. Mirror Frustration
3. Karma Siren
4. Tornado Mystery
5. end roll fiction
<Disc 2 (7inch)> ※初回生産限定盤のみ
Side A: SOSOS
Side B: Mirror Frustration

■<凛として時雨 S.O.S. Tour 2015>

9月10日(木) 福岡 DRUM Be-1 OPEN 18:30/START 19:00
(問)キョードー西日本(092-714-0159)
9月11日(金) 福岡 DRUM Be-1 OPEN 18:30/START 19:00
(問)キョードー西日本(092-714-0159)
9月17日(木) 仙台 CLUB JUNK BOX OPEN 18:30/START 19:00
(問)ノースロードミュージック(022-256-1000)
9月18日(金) 仙台 CLUB JUNK BOX OPEN 18:30/START 19:00
(問)ノースロードミュージック(022-256-1000)
9月25日(金) 愛知 Zepp Nagoya OPEN 18:00/START 19:00
(問)JAIL HOUSE(052-936-6041)
9月26日(土) 大阪 Zepp Namba OPEN 17:00/START 18:00
(問)清水音泉(06-6357-3666)
9月29日(火) 札幌 PENNY LANE24 OPEN 18:30/START 19:00
(問)SMASH EAST(011-261-5569)
9月30日(水) 札幌 PENNY LANE24 OPEN 18:30/START 19:00
(問)SMASH EAST(011-261-5569)
10月4日(日) 東京 TOKYO DOME CITY HALL OPEN 17:00/START 18:00(問)HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)
【チケット】
■学割立見:\3,780-(税込・D代別)
※OFFICIAL HP先行のみのお取扱いとなります。数量限定。
※1995年4月2日以降誕生日の方対象のチケットです。
(各Zepp会場は1F立見、TOKYO DOME CITY HALLは1Fアリーナ立見となります)
ご入場順はランダムとなります。
ご入場の際、身分証明書を確認させていただきます。
学生証・保険証・パスポート等、年齢の分かるものの提示をお願い致します。
誤って購入された方への払戻はお受け致しません。十分にご注意ください。
■立見:\4,860-(税込・D代別)
※整理番号順入場
■着席指定席:\5,400-(税込・D代別)
※各Zepp会場とTOKYO DOME CITY HALL(バルコニー着席指定席)のみのお取り扱いとなります。
※公演中は着席にてご覧頂きます。(立見観覧不可)
■バルコニー指定席:¥4,860-(税込・D代別)
※TOKYO DOME CITY HALLのみのお取り扱いとなります。
【一般発売日】
2015年8月8日(土)
【OFFICIAL HP 抽選先行販売のご案内】
受付URL http://l-tike.com/hpsigre2015ticket/
受付期間 7月13日(月)19:00~7月21日(火)23:00
当落確認・チケット引換期間 7月23日(木)15:00~7月27日(月)23:00
※お一人様1申し込み最大4枚まで(複数公演申込可能)
※本受付はローソンチケットのシステムを利用したものとなります。
(抽選制となりますので、上記エントリー受付期間中にお申込み下さい。)

◆凛として時雨 オフィシャルサイト
◆凛として時雨 オフィシャルfacebook
◆凛として時雨 オフィシャルYouTubeチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報