ブラック・フラッグのヘンリー・ロリンズ、イギー・ポップ、イーグルズ・オブ・デス・メタルのジェス・ヒューズ、グレイス・ジョーンズらが出演する“地上最もラウドなサイレント映画”こと『Gutterdämmerung』が制作されている。

映画はスウェーデン出身のフォトグラファー/映像作家Björn Tagemoseが監督し、ロリンズが脚本を共同執筆。イギーがパンク・ロック天使を、ヘンリーが牧師を演じるラウドでダークなおとぎ話だそうだ。ハイブリッドなコンサート映画とも称されている。


神が世界を救うため、人類から取り上げた邪悪なギターを、パンク天使が地上に戻したことから始まる人類と悪との戦いを描く。ヘンリー牧師からギターを破壊するよう命じられた若い女性が、この地で最も邪悪なロックンローラー達に立ち向かっていくそうだ。

ロリンズいわく、この映画は椅子に座って観るものではなく、立ち上がり大騒ぎしながら楽しむものだという。年内もしくは2016年初めの公開が予定されている。8月1日、さらなる出演者の名を明かすそうだ。

Ako Suzuki