沢尻エリカ、「日本を代表するような女優になる」松浦社長に宣言

ツイート

沢尻エリカが、ニッポン放送『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』(毎週日曜25:00~25:30)の301回目ゲストに出演。松浦勝人 エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長の前で「オンリーワンの、日本を代表するような女優になりたい!」と宣言した。

番組に特別ゲストとして出演した彼女。社長とマイクの前で「日本を代表するような女優になりたい!」と語るとともに、「自分の芝居はまだまだだと思うけれども、極めていきたい。」と謙虚な言葉も添えている。一方、松浦社長は「可能性がないんだったら、こんな危なっかしい人マネジメントしない! 笑」とジョーク混じりに沢尻のその秀でた才能を認めていた。

なお、沢尻エリカは、フジテレビ系『ファーストクラス』『ようこそ、我が家へ』、映画『新宿スワン』と、前年より増して女優活動に重点を置いている。


ちなみにかなりの音楽フリークであることも公言している沢尻。ラジオの放送内で語った、今一番おすすめなDJはLucianoとのこと。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス