ロジャー・ウォーターズ「ジェフ・ベックは天才だ」

ツイート

8月5日に発売となるロジャー・ウォーターズ『死滅遊戯』2015年ヴァージョンより、ジェフ・ベックをフィーチャーした第一弾ビデオ「神話Part1/What God Wants Part1」が公開された。

◆ロジャー・ウォーターズ画像


『死滅遊戯(Amused To Death)』は、1992年に発表されたロジャー・ウォーターズのアルバムだが、混迷極まる1990年代の世界情勢を背景に、TV社会に警鐘を鳴らしたコンセプト・アルバムとして、ピンク・フロイドの『ザ・ウォール』と並び称される名盤だ。今回、新たなリミックスとリマスターが施され、アートワークも一新した『死滅遊戯(Amused To Death)』2015年ヴァージョンとして完全リニューアル・リリースされる。サウンドは、ピンク・フロイド・サウンドの要であり伝説的エンジニア、ジェイムズ・ガスリーが現代最高峰の録音技術を駆使して作り上げた新たな5.1chサラウンド・ミックスが収録されている。


アルバムではジェフ・ベックが14曲中8曲で全面参加を果たしており、全編を貫くハードエッジなギタープレイはこの作品の特筆ポイントのひとつでもある。彼のセッションの中でも最高峰の仕事のひとつとされているが、ジェフ・ベックについてロジャー・ウォーターズは当時を振り返ってこう語っている。

「ジェフ・ベックは天才だ。彼と共演することができて本当に恵まれていたと思う。あれほど長い時間同じ部屋で彼がギターを弾いているのを見ていられるというのは特権のようなものだよ。どうやったらあんなに弾けるのか未だに分からない。まず彼は、明らかに、驚くほどテクニックに長けている。他のやつらが考え始めもしないような形でね。それにピッチも見事だ。ハーモニックをプレイして、それからメロディをトレモロ・ユニットで弾くというのは、聴いていてかなり特別なものがあるよ。彼の素晴らしいテクニックは偉大なクラシック作品に匹敵するんだ。考えてもごらん。ジェフのギターの弾き方は、ヴァイオリンの巨匠みたいなんだよ。イントネーションが完璧で、素晴らしい」──ロジャー・ウォーターズ


『死滅遊戯』は、当時の「天安門事件」や「湾岸戦争」などを背景に、遠く離れた国で行なわれている戦争をテレビでエンターテインメントの一種として見ることができることへの疑問と矛盾、テレビに映るすべての事象がドラマやゲームのような感覚に陥る現代社会、TV社会がテーマとされているが、作品が鳴らす警鐘は混迷の2015年においても見事に当てはまってしまう。ラップトップ、タブレット、スマートフォン…20年前には予想できなかった形で、いつでもどこでも手に入る垂れ流される様々な情報と、ネット上で起こる陰湿ないじめやいわれのない批判など、問題は複雑に深刻化している状況だ。

「画面に目がくぎづけになっていると、本当の真実や正義、また不公正なことは簡単に視界から遠ざかってしまう」と作品は訴える。ロジャー・ウォーターズが『死滅遊戯』を2015年ヴァージョンとして発表する理由をこう語っている。

「20年(以上)前のこのアルバムを思い出してみると、私が当時言いたかったことの大半は、残念ながら今もなお残っている。もしかしたら、1992年当時よりもむしろ2015年の人々の苦境に寄り添っているのかも知れない」

「神話Part1/What God Wants Part1」を含む『死滅遊戯』2015年ヴァージョンは、日本盤のみ高品質Blu-Spec CD2仕様で8月5日に日本発売となる。ピンク・フロイド関連での高品質BSCD2仕様はこの作品が初めてだ。

ロジャー・ウォーターズは7月24日(金)にニュー・ポート・フォーク・フェスティヴァルに出演する。

『死滅遊戯/Amused To Death』(2015ヴァージョン)

2015年8月5日発売
デラックス・ヴァージョン:【BSCD2+BD】 SICP-30785~6 \4,000+税(完全生産限定盤)
スタンダード・ヴァージョン:【BSCD2】 SICP-30787 ¥2,500+税(通常盤)
*日本盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様
*デラックス・ヴァージョンのボーナス盤はBlu-ray Audio/ 5.1chサラウンド・ミックス(24bit/96kHz uncompressed)とStereoミックス(24bit/96kHz uncompressed)で最高峰の音質で収録。
“ピンク・フロイドの頭脳”=ロジャー・ウォーターズ『ザ・ウォール』と並び称される、傑作コンセプト・アルバム『死滅遊戯』が最新ミックス&リマスターで甦る!最高峰の音質でニューリリース!2015年版は長年に渡ってフロイドや各メンバーのソロを手掛けてきたプロデューサーでもあり、伝説的エンジニア、ジェームズ・ガスリーが現代最高峰の録音技術を駆使し、2015年版マスターを完成。新たな5.1chサラウンド・ミックスも施しアートワークも一新PINK FLOYD関連で初の高品質Blu-spec CD2でのリリース.
DISC1
1.ビル・ヒュバードのバラード
2.神話 パート1
3.完全真理 パート1
4.完全真理 パート2
5.勇気ある撤退
6.レイト・ホーム・トゥナイト パート1
7.レイト・ホーム・トゥナイト パート2
8.トゥー・マッチ・ロープ
9.神話 パート2
10.神話 パート3
11.ウォッチングTV
12.三つの望み
13.奇蹟
14.死滅遊戯

DISC2 Blu-ray Audio
上記曲目の
●5.1chサラウンド・ミックス(24bit/96kHz uncompressed)
●Stereoミックス(24bit/96kHz uncompressed)

◆ロジャー・ウォーターズ・オフィシャルサイト
◆ロジャー・ウォーターズ・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス